公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1512

障がい者施策充実へ!障がい者団体・関係省庁とのヒアリング(東京都)


厚生労働部会


雇用保険法の一部改正法案


朝の国対役員会からスタート。

厚生労働部会で、国会提出の「雇用保険法」の一部改正法案について審議。意見交換を進める。


障がい者福祉委員会


障がい者施策予算のヒアリング


また障がい者福祉委員会では、「障がい者施策に関する平成22年度予算案について」関係省庁からヒアリングを受ける。

下記11の障がい者団体にも同席いただき、障がい者予算・施策について、検討を進める。

1.社会福祉法人日本身体障害者団体連合会(小川会長など)
2.社会福祉法人日本盲人会連合(笹川会長など)
3.社会福祉法人全日本手をつなぐ育成会(副島理事長・大久保常務理事)
4.財団法人全日本ろうあ連盟(小中副理事長など)
5.社団法人全国脊髄損傷連合会(妻屋理事長・大濱副理事長など)
6.NPO法人DPI日本会議(三澤議長・尾上事務局長など)
7.日本障害者協議会(吉本副代表など)
8.NPO法人全国精神保健福祉連合会(川崎理事長など)
9.社団法人日本自閉症協会(大平常務理事など)
10.日本発達障害ネットワーク(山岡副代表など)
11.社団法人日本オストミー(新井会長)

国交省・文科省予算の削減により、バリアフリーや特別支援教育など悪影響が出る事を懸念される声が相次ぐ。さらに22年予算の中身を検証し、障がい者施策が大きく前進するよう進めてまいりたい。

午後から「目黒手をつなぐ親の会新年会」に参加。山田会長など大勢の皆様と懇談。特別支援学校・学級の母親の方からの要望や就労支援・グループホーム等の住まい・所得保障など年齢に応じての障がい者施策の充実を求められる。



コメント