公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.150

今治地場産業活性化へタオル業界・塩の製造現場などを視察・懇談(愛媛県今治市)




今治は愛媛県北東に位置し、日本3大潮流の1つ、来島海峡を望む風向明媚な城下町。今治市より、来島海峡大橋を渡り、伯方島・大三島へ。瀬戸内しまなみ海道から見える景色は本当に素晴らしい。澄んだ青い空・そして真っ青な海。白い波をたてて走る船。ともかく心が洗われる癒しの世界が続く。



大三島にある「伯方の塩」の伯方塩業株式会社大三島工場を地元の今治市石井市議・渡部市議と共に視察。武田工場長より塩が出来るまでの過程を工程毎に説明を受ける。多くの見学者も訪問され、地元の方々の雇用にも貢献されている元気な企業である。




また今治は有名なタオルの町でもある。四国タオル工業組合の木村事務局長より今治の地場産業活性化の取組みの現状と課題について説明をうけ、懇談する。経済産業省の「JAPANブランド育成支援事業」の後押しをうけ、国などの補助を受けての第1弾として今治タオルのブランド化へロゴマークを制作。赤・白・青の3色で今治の恵まれた自然や清潔感をアピールし、知名度向上につなげている。1部の企業だけでなく、産地全体で今治タオルの魅力を全国に伝えようとの懸命な取組み。地場産業が元気になっていく為にも大いに応援していきたい。



コメント