公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”埼玉” がつけられた記事

No.4669

さいたま市ひきこもり相談センター視察(埼玉県さいたま市)

井上市議・金子理事長・田口ゆりえ代表理事/さいたま市ひきこもり相談センターの概要を伺いました さいたま市中央区にある、「こころの健康センター」を地元公明党さいたま市・井上しんいち市議(現さいたま市保健福祉委員長)と視察しました。(9日)NPO法人 おやじりんく 金子訓隆理事長・NPO法人埼玉けやきの会家族会の田口ゆりえ代表理事らも同席。こころの健康センターの岡崎所長・ひきこもり支援を担当されている……つづきを読む

No.4657

児童発達支援・放課後等ディサービス 輝―HIKARI―志木 視察(埼玉県志木市)

輝 埼玉県志木市にある「児童発達支援・放課後等ディサービス 輝―HIKARI―志木」を視察しました。(9日)  地元の西川かずお市議・磯野まさ子市議が同行。 金子理事長と意見交換/太谷施設長・田村さんから要望を伺う 運営のNPO法人 おやじりんく 金子理事長・大谷施設長・児童発達管理責任者 田村さんから概要を伺い、要望などお聞きしました。 輝を視察(大谷施設長の案内でお話しを伺う) 以前より金子理……つづきを読む

No.4656

待機児童解消へ!国有地の定期借地権活用の新座市 竹の子保育園視察(埼玉県新座市)

竹の子保育園1/竹の子保育園2 国有地を活用し、保育所施設を進めた埼玉県新座市の竹の子保育園を視察。関東財務局の高山管財第2部長らが同行。(9日) 竹の子保育園を運営する社会福祉法人さわらび会 田口昌夫理事長・田口春枝園長らが園内を案内いただきました。 須田市長・地元公明市議・竹の子保育園の田口理事長・園長ら/皆さんと意見交換 また新座市の須田健治市長・地元公明党の川上まさ則市議・たき本やすゆき市……つづきを読む

No.3547

「次世代育成支援タウンミーティングin山口」ヤングミセス対話集会(山口県下関市)

「次世代育成支援タウンミーティングin山口」の第2部は対話集会。 古屋女性委員長を中心にヤングミセスの代表23名との対話集会に桝屋中国議長と参加。司会は藤村下関市議。 自由な形での質疑。 「発達障がい児急増への対応、学童保育の延長や医療費助成の推進、病児・病後児保育の対応、通学路の安全対策、防災の避難対策、子宮頸がんワクチン対応など等」 子育て支援全般に対して活発な意見や要望をいただく。 本日のご……つづきを読む

No.3546

子育て環境総点検「次世代育成支援タウンミーティングin山口」(山口県下関市)

早朝品川駅から新幹線のぞみ号で出発。勇壮な朝陽が眩しい。 約5時間で下関駅に。平家ゆかりの地下関。駅前の銅像も平家踊りの像。雨が降って、濡れた花々もまた美しい。 本日は「公明党次世代育成推進本部」の子育て環境総点検・地方視察として初めての「次世代育成支援タウンミーティングin山口」。 山口代表はじめ古屋事務局長・石田本部長代理・谷合議員・桝屋中国議長や地元地方議員が出席。 公明党は9月27日坂口副……つづきを読む

No.3545

団体ヒアリング 「日本バス協会」(東京都)

団体ヒアリングとして、公益社団法人 日本バス協会の高橋会長・藤井理事長・船戸常務理事らから要望を伺う。公明党から井上幹事長・斉藤幹事長代行らが出席。 (バスの現状) ・乗合バス(1453事業者、従業員数97,363人、車両数58,793両、輸送人員 41億7772万人)・ピーク時の約40%に減少 調査対象の252社の75%が赤字、バス運転手の所得平均 445万円(全産業平均より78万低い) ・貸切……つづきを読む

No.3543

団体ヒアリング①「新経済連盟」「日本医師会」(東京都)

秋晴れの天気。早朝から国会へ。 午前中、各団体から税制改正などの要望についてヒアリング。 最初は新経済連盟(国重楽天副社長、関事務局長ら) 「新経済連盟」の概要と政策課題等について、意見交換。 ・新経済連盟は2012年6月発足。三木谷楽天社長が代表理事。 団体会員数 852社。 (政策課題) 1.成長戦略の推進とイノベーションの促進 2.小さな政府実現のための行政財政改革 3.エネルギー問題等。 ……つづきを読む

No.3542

「ディーセント・ワークの実現に向けて~日本における労働・雇用の現状とこれからの取組み~国際シンポジウム」(東京都)

夕方からILO駐日事務所・ILO協議会・ILO議連共催国際シンポジウムが開催された。ILO議連の役員として出席。 「ディーセントワーク(働きがいのある、人間らしい仕事)の実現に向けて~日本における労働・雇用の現状とこれからの取組み~」について話し合われた。 基調講演は、カレン・カーティスILO国際労働基準局次長。 講演内容は「ディーセントワーク実現に向けた国際労働基準の役割」。 ・各政党からの意見……つづきを読む

No.3518

「国立障害者リハビリテーションセンター」視察レポート⑤病院・補装具製作棟(埼玉県所沢市)

国立障害者リハビリテーションセンター施設にある病院内を見学。 総合リハビリテーション医療を提供しており、病床数は200床。 【専門職のチームアプローチによる機能回復訓練を実施】 ・理学療法(運動療法・温熱療法、電気療法などによる基礎的身体能力を高める訓練。 ・作業療法(日常活動に必要な動作の工夫・訓練や道具の使用訓練など) ・言語聴覚療法・摂食訓練や臨床心理 【義足装具療法】 一人一人に合わせて義……つづきを読む

No.3517

‘12010.17 (2) 障がい者の雇用・就労促進へ!国立職業リハビリテーションセンター視察(埼玉県所沢市)

国立職業リハビリテーションセンターを16日午後公明党「障がい者雇用・就労環境改善検討ワーキングチーム」で視察。 党から参議院議員の西田まこと議員・長沢ひろあき議員・竹谷としこ議員、地元埼玉県西山県議、村上所沢市議・吉村市議が参加。 座長として挨拶。 三上所長・塚田次長などから概要紹介の後、視察。 国立職業リハビリテーションセンターは、障害者の雇用の促進等に関する法律に基づく「中央広域職業者センター……つづきを読む