公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.3545

子育て環境総点検「次世代育成支援タウンミーティングin山口」(山口県下関市)

早朝品川駅から新幹線のぞみ号で出発。勇壮な朝陽が眩しい。


平家踊りの群像


下関の風景


下関市


約5時間で下関駅に。平家ゆかりの地下関。駅前の銅像も平家踊りの像。雨が降って、濡れた花々もまた美しい。


山口代表


中尾下関市長


本日は「公明党次世代育成推進本部」の子育て環境総点検・地方視察として初めての「次世代育成支援タウンミーティングin山口」。
山口代表はじめ古屋事務局長・石田本部長代理・谷合議員・桝屋中国議長や地元地方議員が出席。


要望を伺う


公明党は9月27日坂口副代表を本部長とする「次世代育成支援推進本部」を設置し、「次世代育成支援推進運動」を進めている。

推進本部は、子どもを安心して産み育てられる社会の構築が喫緊の課題となっている事をふまえ、青年層や子育て世帯、幼稚園、保育所など関係者から幅広く意見・要望を聞くなど、国と地域の子育て環境を総点検し、改善を進める事が狙い。


各団体の皆様


今回は地域の子育ての各団体との意見交換、対話集会・視察などを実施。

山口県を中心に「保育協会・保育園・幼稚園・地域の子育て支援・NPO法人・民間・行政など23団体の方々。」子育ての課題、要望をお聞きする。

「保育士などの処遇改善、発達障がい児など障害児保育や病児・病後児保育の対応、過疎地の保育、NPO法人等地域の子育ての財政支援、行政の縦割りの打破、ボランティアの人材確保、中高年世代が地域に戻れるシステムなど等」

大変貴重な内容で、現場からの本当に切実な声。次世代育成支援推進本部として今後の政策反映につなげてまいりたい。



コメント