公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.4656

待機児童解消へ!国有地の定期借地権活用の新座市 竹の子保育園視察(埼玉県新座市)

写真


写真


写真
竹の子保育園1/竹の子保育園2

国有地を活用し、保育所施設を進めた埼玉県新座市の竹の子保育園を視察。関東財務局の高山管財第2部長らが同行。(9日)
竹の子保育園を運営する社会福祉法人さわらび会 田口昌夫理事長・田口春枝園長らが園内を案内いただきました。


写真


写真
須田市長・地元公明市議・竹の子保育園の田口理事長・園長ら/皆さんと意見交換

また新座市の須田健治市長・地元公明党の川上まさ則市議・たき本やすゆき市議・亀田博子市議も同席いただき、市長らと意見交換も進めました。


写真
園内見学

新座市の保育園の待機児童解消のために平成24年4月開園。国有地であった旧防衛省宿舎を定期借地権による貸付制度を活用した保育園整備では、世田谷区と並び全国初の事例でした。
国が新座市へ50年間の契約で貸し、新座市がさわらび会に転貨しています。以降、定期借地権の活用した事例が全国に拡大。先駆的な取組みでもありました。

当時の状況やこれまでの取組みについて須田市長や園長らから伺いました。現在竹の子保育園では、朝7時から夜7時まで60名の保育を行っておられます。
保育士の処遇改善や発達障がい児支援、恒常的な子育て支援策の拡充などのご意見をお聞きしました。対応を国・県・市の連携で進めてまいります。



コメント