公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

カテゴリー:厚生労働副大臣 の記事

No.9703

全国地域生活支援ネットワークの大原代表理事等と障がい福祉で意見交換

26日夕方、全国地域生活支援ネットワークの大原代表理事等役員の方々が副大臣室に来訪。 参加者は大原裕介代表理事(北海道)・小田泰久事務局長(愛知)・片岡保憲幹事(高知)の3人。 「令和3年度障害福祉サービス報酬改定に関する要望」について伺いました。 持続可能な障害福祉サービスを提供する為の人員基準緩和及び効率的な人材活用について ICT及びIoTの積極的な活用について 困難化かつ複雑化する必要なサ……つづきを読む

No.9702

「データヘルス改革について」ヒアリング&デモンストレーション(東京都)

23日、「データヘルス改革について」厚労省の担当者ヒアリング。またデータヘルスのデモンストレーションも体感。 【新たなデータヘルス改革について】 ゲノム医療・AI活用の推進 自身のデータを日常生活改善等につなげるPHRの推進 医療・介護現場の情報利活用の推進 データーヘルスの効果的な利活用の推進 実演では、顔認証付カードリーダーでマイナンバーカードの顔写真データをICチップから読み取り、その「顔写……つづきを読む

No.9701

竹原市大川議長らが国会事務所に来訪(東京都)

22日広島県竹原市の大川弘雄議長、堀越賢二副議長らが国会事務所に来訪。 下記内容の要望書を持参され、意見交換。 財政措置の拡充 過疎地域の指定要件の見直し 新型コロナ対策における財政措置の確保拡充など

No.9698

厚労副大臣室に来訪①「知的障がい者の医療と福祉支援の要望」公明党奈良県議団・大国県代表ら(東京都)

22日夕方、公明党奈良県議団の3名(大国正博県代表・山中益敏県幹事長・亀甲義明県議)が副大臣室を訪問。 知的障がいの団体「奈良県手をつなぐ育成会」からの要望内容「医療と福祉に係る今後の課題」について、要望内容を伺い、意見交換。(下記要望) 特別訪問看護指示書の交付要件の緩和 障害者支援施設における訪問看護の利用 外出時における訪問看護の利用 精神科以外の入院時における入院時支援制度について 知的障……つづきを読む

No.9697

全国社会保険労務士会連合会 大野会長らと懇談(東京都)

20日、全国社会保険労務士会連合会を三原副大臣・大隈政務官・こやり政務官と訪問。大野実会長、石倉副会長(埼玉)、寺田副会長(東京)、大山専務理事(神奈川)、東専務理事らと懇談。 社会保険労務士制度が昭和43年発足して以来52年が過ぎ、社労士数も約4万3000人を超えています。 年金や雇用・働き方改革など・大変身近な業務に携わる社労士の皆様の役割は大きく、活動分野も個別労働紛争解決など多様化されてい……つづきを読む

No.9696

「不活化ポリオワクチン追加接種の要望」ポリオの会小山代表らと懇談(東京都)

23日午後、ポリオの会 小山万里子代表、丸橋達也夫妻、高畑紀一氏が厚労副大臣室へ。 古屋範子副代表が同席。「不活化ポリオワクチン追加接種についての要望」を伺いました。 「ポリオの会」はポリオに罹患し、障がいと共に生き、ポリオ後症候群と闘っている当時者団体です。 2012年の不活性化接種開始から8年が過ぎ、就学時に5回目の追加接種を実施すれば、接種漏れを防ぎ 小児のポリオの抗体価が維持できます。ポリ……つづきを読む

No.9695

厚生労働副大臣室に来訪③手話と字幕の番組「目で聴くテレビ」の認定NPO法人障害者放送通信機構 梅田ひろ子理事(東京都)

22日夕方大阪より認定NPO法人障害者放送通信機構 梅田ひろ子理事が副大臣室へ。 梅田さんは(株)アステムの専務取締役でもあります。全盲のIBMフェローの浅川智恵子さんや公明党高木妙高知市議ら共通の知人がいます。 設立22年となる認定NPO法人障害者放送通信機構「目で聴くテレビ」は衛星通信からインターネットによる放送による放送に切り替え、これまでの限られた時間だけの放送から現在1000の手話・字幕……つづきを読む

No.9691

厚労副大臣室に来訪②「もっとも頼りになる地域の医療拠点」全国有床診療所連絡協議会(東京都)

22日夕方、全国有床診療所連絡協議会 齋藤義郎会長、猿木和久副会長、鹿子生健一最高顧問らが副大臣室へ。 齋藤会長は徳島県医師会 会長です。 有床診療所とはベッドを備え、通院治療及び必要があれば入院して治療を行う事ができる小規模な医療施設で、法律によりベッド数が19以下と定められています。 20床以上は病院と呼ばれ本来は機能が違います。 施設名には「○○内科医院」や「○○クリニック」、「○○外科」な……つづきを読む

No.9690

「離島の感染症対策と保健医療体制の確保を!」全国離島振興協議会の荒木会長らの要望(東京都)

21日全国離島振興協議会(全離島)の荒木会長ら役員・職員の皆様と離島振興対策協議会の方々が副大臣室へ。 公明党離島対策本部の竹谷とし子事務局長はじめ多くの議員も同席。「新型コロナの感染対策・離島医療について」要望を伺いました。 【全国離島振興協議会参加者】(離島関係市町村) 荒木耕治会長(鹿児島県屋久島町長)、高田幸典副会長(広島県大崎上島町長)、山下奉也副会長(東京都八丈町長)、野口市太郎副会長……つづきを読む

No.9689

厚労副大臣室に来訪②「雲の会」小林代表幹事ら愛媛県関係者(東京都)

19日夕方、「雲の会」代表幹事の小林周平氏ら愛媛県関係者が副大臣室を来訪。 「雲の会」は松山出身の小林周平氏が代表幹事で数ヶ月に1回、東京・愛媛・近畿・北九州周辺の方々が集まり、近況を報告しながら懇親を深めています。 一般社団法人 雲の会として2018年4月発足。小林氏が代表幹事に就任。私も「雲の会」メンバーとして参加しています。 本日は、画家・デザイナーの渡邊さんや料理研究家の石川さん。起業家の……つづきを読む