公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.10153

議員立法「医療的ケア児支援法など」で答弁(衆議院厚生労働委員会)(東京都)

4日は終日衆議院厚生労働委員会が開催され、委員会に出席、答弁に立ちました。立憲民主党 西村智奈美議員から「ワクチンの職域接種について」3問。内閣府副大臣として答弁しました。

また議員立法として提出された「医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律案」(医療的ケア児支援法)。日本維新の会 青山雅幸議員の質問に厚生労働副大臣として答弁しました。

「医療的ケア児支援法」は、2015年超党派「永田町子ども未来会議」のメンバーとして、ずっと取り組んできた法律です。副大臣として政府側で答弁に立つ事が出来、感慨深いものがありました。

法律提出者の趣旨説明が立憲民主党 荒井聰衆議院議員。また付帯決議について公明党高木美智代議員が発言。委員会には自民党野田聖子衆議院議員など「永田町子ども未来会議」の主要メンバーも出席。全会一致で了承されました。

今後衆議院本会議、そして参議院厚生労働委員会、参議院本会議での審議の手順で成立となります。今国会残りわずかですが、大事な法案です。



コメント