公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.9587

「『医療的ケア児支援法案(仮)』の法整備に向けて」第30 回「永田町こども未来会議」(東京都)

超党派の勉強会・第30 回「永田町こども未来会議」が16 日午後、衆議院議員会館にて開催されました。

医療的ケアの必要な子ども達への支援などを検討する勉強会で、自民党の野田聖子元総務大臣(衆議院議員)や立憲民主党の荒井聡衆院議員と共に公明党から代表して参加。

医療的ケア児支援法案(仮)要綱骨子案の説明を伺い、意見交換。(下記骨子案)

  1. 総則
    (目的・定義・基本理念・国等の責ど)
  2. 医療的ケア児及びその家族に対するための施策
    (日常生活の支援・保育所等、学校等における医療的ケアの実施・医療的ケアを行う人材の確保・相談体制の整備・情報の共有の促進など)
  3. 医療的ケア児支援センター(仮称)
  4. 施行期日など

「医療的ケア児支援センターの財源確保策と共に新たに、停電時など災害時対応やコロナ禍の支援項目と、人工呼吸器や医療用デバイスなどの最新技術の研究開発について」意見を述べました。約2万人といわれる医療的ケア児や家族の方々が安心して生活する事の出来る法整備に向けて、全力で頑張ってまいります。

合同会議
永田町子ども未来会議
意見表明
意見表明2


コメント