公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.6038

離島振興に全力!佐渡島で開催された「平成28年度全国離島振興協議会総会」で挨拶(新潟県佐渡市)

早朝松山坊っちゃん空港から伊丹空港を経由して新潟空港へ。新潟港から佐渡汽船ジェットフォイルで佐渡島に渡りました。新潟県佐渡市にて開催された「平成28年度全国離島振興協議会総会」に公明党を代表して出席。(23日)

全国離島振興協議会(全離島)は昭和28年6月、全国の離島に所在する市町村及び離島を有する市町村で設立されました。北海道から沖縄までの離島関係74市・44町・24村の計142市町村で構成され、また離島関係27都道県のうち19都道県に支部(各都道県離興協議会等)が設置されています。

総会では、白川博一会長(壱岐市長)の挨拶の後、来賓として挨拶。

公明党の離島振興の取組みについて(改正離島振興法・有人国境離島特別措置法の成立)や離島留学を離島活性化交付金のメニューにし、予算も11.5億円。補正を含めると18億円規模に拡充した事。や今後の離島振興について、抜本的な航路航空路支援の必要性を訴えました。今後とも島民の皆様の声を施策に反映してまいります。



コメント