公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.6004

「アートと石の島」犬島訪問④犬島の魅力満載(岡山県岡山市)

本日は岡山市の東部沖合約2.2kmにある岡山市唯一の有人島・犬島へ、竹之内則夫岡山市議と向かいました。(7日)離島訪問90番目の島です。

アートの島めぐりをした後、島のお母さん・在本桂子さんの店・在本商店で昼食。店の名物の犬島丼を頼みました。

犬島丼は、ゲタ(舌平目)の骨ごとミンチを使い、ゴボウやニンジン等の野菜と一緒に、しょうゆベースの甘いだし汁で炊き込み、ご飯をたっぷりとかけた、汁かけ飯です。犬島の郷土料理。素朴な味で、美味しく、いただきました。から揚げやサラダ・コーヒーゼリー付きのセットだと1000円でした。(犬島丼だけだと600円)
またお店には、貴重な犬島石製の「犬石くん」や「犬ガチャ」など犬島限定土産が多数ありました。

犬島チケットセンターストアのカフェには、犬島や犬島近隣の食材を使った「たこめしセットや犬島ジンジャー・ぜんざいなど等」オリジナルメニューも多くありました。

また犬島は、ドラマや映画のロケ地にもなっており、製錬所跡地では、人気ドラマ「西部警察」最終回での大爆破シーンが撮影され、渡哲也演じる大門団長の終焉の地としても知られています。

かつては石の島として知られ、大阪城をはじめ日本中にその巨石が運び出されました。現代では数多くの映画のロケ地や舞台芸術の舞台として、今アートの島として生まれ変わろうとしています。豊かな自然に生まれた犬島を愛する島民の皆さん。安心して住み続けられる島にする為にも、本日の視察を活かしてまいります。ありがとうございました。



コメント