公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.5531

障がい者の社会的自立の支援に全力!砂長美ん(すなながびん)さんが国会事務所に来訪(東京都)

衆議院第一議員会館・衆議院第二議員会館・参議院議員会館に常設された障がい者の福祉販売コーナーを運営している砂長美ん(びん)さんが私の地元、NPO法人香川県社会就労センター協議会の高橋理事長と共に国会事務所に来訪されました。(3日)

香川県社会就労センターは、昭和58年に県内の障害者・知的障害者施設を中心に、香川県授産施設協議会として発足。平成22年に法人化(NPO法人)を取り現在は約85施設が加盟しています。農福連携でも先駆的な取組みをされています。

地元の「うどん県バッチ和三盆」が議員会館に置けるかどうかも含め、現在検討されているそうです。讃岐和三盆糖と瀬戸内の塩田で作られた塩を使った和三盆打菓子は大変有名です。障がいい者の工賃UPに取り組まれている状況や課題等も伺いました。

意見交換(高橋理事長と砂長さん)
意見交換(高橋理事長と砂長さん)
和三盆のお菓子と(砂長さんと高橋理事長)
和三盆のお菓子と(砂長さんと高橋理事長)

また昨日は、京浜急行の方々と太田区の障がい者施設関係者と共に来訪。砂長さんは「羽田空港国際線ターミナルや国内線ターミナルで、障がい者施設の商品があったら良いね!」とお話しをされておられました。砂長さんは発達障害の1つの学習障害の中の「ディスレクシア」の当事者です。(下記プロフィール)

障がい者の就労環境改善や発達障がい者の応援に全力で取り組まれている砂長さんの情熱と行動力にいつも大変感銘を受けています。そしていつも笑顔の砂長美んさん。
今後とも応援してまいります。

砂長美んさんと京浜急行の方々
砂長美んさんと京浜急行の方々
砂長さんと京浜急行の方々
砂長さんと京浜急行の方々

砂長美ん(すなながびん)氏プロフィール【社会貢献食品経営・ヘアメイクアップアーティスト】

子供の頃から読み書きなどにミスが多く、困難さを理解されないまま大人に。23才の時、ロンドン芸術大学に留学。教授よりディスレクシアの指摘を受ける。帰国後、美容師の夢をあきらめ、一人悩むが、ディスレクシアの啓蒙・支援活動をしているNPO法人の仲間に出会い、自信を持って行動できるようになる。

障害者ビジネスコンテストでは準グランプリを受賞。2011年、「Euro Deli」という惣菜店を経営。2012年、映画「DX(ディスレクシア)な日々」で主演女優としてボランティア出演を果たす。現在は、発達障害の方たちを励ますために、講演活動を展開中。著書に『発達障害と15人の楽しい仲間たち』がある。

また、議員会館内で、初の試みとして障がい者施設などで製造されたお菓子やアクセサリーなどを販売。ヘアメイク事務所「Tokyo Makeup」、全国の障がい者施設の商品を販売する「ありがとうショップ」の経営を通じて、障がい者の賃金向上のために奮闘している。



コメント

  • あかりワークス姫宮 金森恵美子 より:

    おはようございます。金森といいます。
    実は昨日砂長美んさんの講演会に参加し、少し感動して帰りました。
    姫宮も障がい者就労施設です。私たちのあかり煎餅も美んさんの目にとまり、お付き合いをさせていただいています。
    今週の金曜日に、国会議員会館セブンイレブンにあかり煎餅が置いていただけることになり行きます。
    事前に美んさんの事をもっと知りたいと思いパソコンで調べていましたら、山本さんがお付き合いしていることを知りました。
    私も公明党を応援していたので、メールさせていただきました。どうぞいろいろな方面で活躍してください。