公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

カテゴリー:政務 の記事

No.8296

国立ハンセン病療養所「大島青松園」の森和男会長が国会事務所に来訪(東京都)

高松沖の離島大島にある国立ハンセン病療養所「大島青松園」の入所自治会 森和男会長が国会事務所に来訪。(14日) 森会長は、全国13ある全国ハンセン病療養所 入所者協議会(全療協)の会長もされています。 森さんは、徳島県鳴門生まれで1949年9歳で大島青松園に入所。半世紀以上、療養生活を送り、通算6期入所者自治会長を務めています。言葉では言い尽くせない大変な体験をされて来られたと思いますが、いつも笑……つづきを読む

No.8260

「被災地支援へ、国会から支援を!」参議院が被災者イベント(東京都)

「被災地支援へ、国会から支援を!」参議院は19日~21日東日本の被災地に対する支援として、議員会館の食堂で、岩手、宮城、福島の被災3県の食材を使った特別メニューの提供や被災地産品の展示販売、フラワーアレンジメント、被災地の復興状況のパネル展や農業、漁業に関するパネル掲示等も開催しました。 公明党が提案し実現。今回で、5回目の開催となります。 本日(20日)山口代表・浜田復興副大臣らと共に食堂を訪問……つづきを読む

No.8233

安芸高田市の携帯不惑対策・観光振興でヒアリング(新田市議と)(東京都)

広島県安芸高田市の新田和明市議が国会事務所に来訪。(5日) 「携帯電話不惑対策、民泊など観光振興について」総務省、国土交通省の担当者からヒアリング。意見交換致しました   安芸高田市は、広島県の北部に位置する市で戦国大名の毛利元就の本拠地として知られ、その居城でもある郡山城が所在します。人口は28,122人(2018年10月現在)。昨年豪雨災害の被災地を訪問しています。 西日本豪雨被災地・安芸高田……つづきを読む

No.8228

昨年の豪雨災害の被災地・大洲市 二宮市長らと懇談(東京都)

愛媛県大洲市 二宮隆久大洲市長らが国会事務所に来訪。(4日) 昨年の豪雨災害で肱川が氾濫。大きな被害となった地域です。 (昨年被災地訪問。二宮市長から要望を伺うブログ) 西日本豪雨被害の被災地・大洲市 二宮市長らから要望を伺う(愛媛県大洲市) 生活再建や復興の状況など伺い、意見交換致しました。今後とも被災地に寄添う支援を続けてまいります。

No.8225

「デフリンピック2025東京招致・電話リレーサービス」で意見交換(全日本ろうあ連盟の皆様と)(東京都)

全日本ろうあ連盟 久松事務局長、東京都聴覚障害者連盟越智事務局長らが国会事務所に来訪(5日)。 デフリンピック2025東京招致・電話リレーサービスで要望等伺いました。 要望実現に取組んでまいります。

No.8199

全国離島振興協議会(全離島)の荒木会長と懇談(東京都)

全国離島振興協議会(全離島)の荒木耕治会長(鹿児島県屋久島町長)が国会事務所に来訪。(24日)離島振興で意見交換。 全国離島振興協議会(全離島)は昭和28年6月、全国の離島に所在する市町村及び離島を有する市町村で設立されました。北海道から沖縄までの離島関係75市・44町・24村の計142市町村で構成され、また離島関係27都道県のうち18都道県に支部(各都道県離島振興協議会等)が設置されています。

No.8190

四国の最南端・伊方町の高門町長と懇談(愛媛県伊方町)

21日、八幡浜駅前の街頭演説を終えて、伊方町庁舎へ。高門清彦町長・濱松為俊副町長と懇談。 伊方町は、愛媛県の南予地方・四国の最西端、佐田岬半島に位置し、四国電力伊方発電所のある町です。人口8836人(2018年10月)。 伊方町の交流活性化・道の駅、観光など意見交換。伊方町の発展にお役に立てるよう、取組んでまいります。

No.8157

「津和野町ケーブルテレビ設備FTTH化要望」下森津和野町長らが来訪(東京都)

9日島根県津和野町の下森博之町長・内藤課長らが国会事務所を来訪。「津和野町ケーブルテレビ設備FTTH化工事について」要望を伺いました。 平成29年から3期に分けて津和野町内全域のケーブルテレビ設備のFTTH化(全て光ケーブル)工事が進めています。現在第2期工事を施行しており、平成31年3月の施工に向けて順調に進捗しています。第3期のエリアについてもこれまで同様にケーブルテレビネットワーク光化促進事……つづきを読む

No.8156

玉井敏久西条市長らが国会事務所に来訪(東京都)

9日、愛媛県玉井敏久西条市長らが国会事務所に来訪。昨年の予算等の御礼と共に新年の挨拶。 (2018年2月東予港の整備促進の要望で来訪されたブログ) 「東予港の整備促進について」玉井西条市長らの要望(東京都) 地方活性化の施策を推進してまいります。

No.8155

「脳脊髄液減少症シンポジウム」で意見交換 「脳脊髄液減少症患者・家族支援協会」中井宏代表理事子ども支援チーム鈴木裕子代表ら」(東京都)

認定NPO法人「脳脊髄液減少症患者・家族支援協会」の中井宏代表理事、子ども支援チーム 鈴木裕子代表さんらが9日、国会事務所に来訪。 2月15日(金) 国会で開催される 「脳脊髄液減少症シンポジウム」に関して、意見交換。当日パネラーとして(公明党PT座長)登壇します。 脳脊髄液減少症の現状と課題(小児の治療推進や自賠責など)について、多くの皆さんに知っていただくよう、応援してまいります。 脳脊髄液減……つづきを読む