公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

カテゴリー:政務 の記事

No.7166

国会見学・意見交換(東京都)

13日、愛媛県松山市の社会福祉法人あゆみ学園の森理事長と太田幸伸松山市議が国会事務所を来訪。 国会見学と共に、保育など子育て支援で意見交換致しました。 太田市義は、12月議会質問で精力的に各省庁からヒアリングを進めていました。地方議員の皆様との連携で施策を前に進めてまいります。

No.7162

全国古民家再生協会 井上幸一事務局長と意見交換(東京都)

7日、全国古民家再生協会 井上幸一事務局長が国会事務所に来訪。 一般社団法人 全国古民家再生協会は、全国各地域に残る日本の住文化である「古民家」を未来の子どもたちへ継承するために活動を行う各地の古民家再生協会で構成される全国団体です。 井上事務局長は全国を飛び回り、若い大工職人さんをしっかりと育成する「平成の大工棟梁育成事業」や古材鑑定士講習&試験を通じ、人材育成に取組んでいます。 公明党……つづきを読む

No.7159

「文化・芸術振興の拡充を!」「坊っちゃん劇場」越智社長ら来訪(東京都)

8日夕方、「坊っちゃん劇場」の越智陽一氏〈(株)ジョイアート代表取締役社長)らが国会事務所を来訪。 「坊っちゃん劇場」は、地域の歴史や文化的伝統を素材に舞台芸術で表現する地域文化発信のための常設劇場として、平成18年4月に愛媛県東温市にオープン。年間250回を超える公演を実現。平成21年度からは県内経済界を中心に「坊っちゃん劇場子ども舞台芸術体験サポートシステムを立上げ、子ども達に優れた舞台芸術に……つづきを読む

No.7157

「障がい者が情報を得やすい共生社会の実現へ!」「大活字文化普及協会」市橋事務局長・田中氏と意見交換(東京都)

NPO法人「大活字文化普及協会」の市橋正光事務局長、NPO法人「読書権保障協議会」の田中章治委員長(全日本視覚障害者協議会代表理事)が10日、国会事務所に来訪。12月7日(木)開催の障害者週間・読書権セミナー「超高齢化・高度情報社会における情報支援の必要性とは?」の参加の依頼です。 日本眼科医会の調査によると、視覚障がい者は全国に約164万人(2007年)おり、そのうち約9割が弱視。高齢化の進展に……つづきを読む

No.7136

「認定NPO法人 脳脊髄液減少症患者・家族支援協会」 中井宏代表理事、子ども支援チーム 鈴木裕子代表と意見交換(東京都)

「認定NPO法人 脳脊髄液減少症患者・家族支援協会」の中井宏代表理事、子ども支援チーム 鈴木裕子代表が1日午後、国会事務所に来訪。PT座長として、現状の課題と「小児の脳脊髄液減少症の治療促進及び保険適用を求める要望書」の署名活動について、お話しを伺い、意見交換致しました。 脳脊髄液減少症は、体への強い衝撃などで脳や脊髄を覆う硬膜に穴が開き、髄液が漏れて頭痛や倦怠感などの症状が現れる病気です。 昨年……つづきを読む

No.7131

全日本ろうあ連盟 事務局長の久松三二氏が国会事務所に来訪(東京都)

一般財団法人 全日本ろうあ連盟 事務局長の久松三二氏が国会事務所へ。久松氏は、日本障害フォーラム(JDF)の幹事会議長もされています。 11月7日(火)開催される「手話を広める知事の会総会・手話言語フォーラム」の出席依頼で来訪。 公明党の地方議員が中心となり進む全国での手話言語条例の施行状況や手話言語法・情報コミュニケーション法の制定に向けて、意見交換致しました。

No.7058

徳島県廻り、県庁で記者会見(徳島県徳島市) 

4日は徳島県内特に徳島市内を中心に挨拶まわり。途中徳島県庁にて記者会見。 地元長尾哲見県代表、古川広志県代表代行が同席。公明党四国ブロックの選対本部長として、本日決定した自民党候補の推薦を報告。 徳島県1区の後藤田正純候補、2区の山口俊一候補の両名が公明党推薦となりました。 自公連立の勝利めざし、全力で取組んでまいります。

No.7045

ありがとうショップ代表の砂川美ん(びん)さんが「障がい福祉の学ぶ働く暮らすを変えた5人のビジネス」を出版(東京都)

冒頭解散があった28日、国会事務所に ありがとうショップ代表の砂川美ん(びん)さんが来訪。美んさんが、出版された「障がい福祉の学ぶ働く暮らすを変えた5人のビジネス」の本の紹介と障がい者就労で意見交換しました。 砂長美んさんとは、超党派の議連「障がい者の所得倍増議員連盟」でお会いし、交流が始まりました。国会事務所には何度も訪問いただき、障がい者分野で意見交換。 (2015年訪問のブログ) 障がい者の……つづきを読む

No.7044

「第72回国民体育大会“愛顔つなぐえひめ国体”」開幕①総合開会式(愛媛県松山市)

30日、天皇皇后両陛下ご臨席のもと、「第72回国民体育大会“愛顔つなぐえひめ国体”」が本日(9/30)から開幕しました。10/10までの11日間の会期で愛媛県20市町にて会期前を除く35の正式競技、特別競技で熱戦が繰り広げられます。愛媛では64年ぶり、単独開催は初の国体。 スローガンは「君は風 いしづちを駆け 瀬戸に舞え」。絶好の秋晴れの天気で、航空自衛隊第4航空団第11飛行隊ブルーインパルスが展……つづきを読む

No.7026

「働き方改革支援宣言」全国社労士会会連合会の「労務診断ドック」を体験(東京都)

14日、全国社会保険労務士会連合会大谷副会長らが国会事務所に来訪。「働き方改革に関して」社労士会の取組む状況について意見交換を致しました。 全国社会保険労務士会連合会(大西会長)として、本年6月には「働き方改革支援宣言」を発表。 9月12日には具体的な取組みの第一弾として企業の「人を大切にする企業づくり」を支援することを目的に、50人以下の事業所を対象に、企業の労働環境の実情に関する無料の「労務診……つづきを読む