公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

カテゴリー:政務 の記事

No.9120

全国古民家再生協会 井上顧問、杉本事務局長と懇談(東京都)

一般社団法人 全国古民家再生協会 顧問井上幸一氏・事務局長 杉本龍一氏(東京代表理事)が国会事務所に来訪。(21日) 一般社団法人 全国古民家再生協会は、全国各地域に残る日本の住文化である「古民家」を未来の子どもたちへ継承するために活動を行う各地の古民家再生協会で構成される全国団体です。 各地で開催されている公明党の新年賀詞交歓会に出席いただいております。 地域おこし人材育成、空き家対策、古民家の……つづきを読む

No.9116

「日中友好の交流促進へ全力!」中国北京市の中学・高校生メンバーとの交流(東京都)

中国北京市の中学・高校生メンバーが訪日修学旅行で国会に来訪。公明党の国会議員との対話集会に出席。(22日) 公明党から参議院議員の(竹谷としこ、下野六太)議員と共に参加。日中友好に取り組む日中新世紀会 吉村理事長(慶応大学の先輩)の紹介です。 環境学習をテーマで、5泊6日の修学旅行。東京都下水道処理場・慶應大学視察など訪問。 本日は国会の参議院議員会館にて、生徒の皆さんから様々な質問を受け、お答え……つづきを読む

No.8996

「長崎県の皆様に感謝・2日間ありがとうございました。」(心癒される諫早湾の夕陽)(東京都)

12月7日、8日と「党員激励集会・機関紙推進大会」を長崎県佐世保市、長崎市、雲仙市の3か所にて開催。県内から多くの皆様が集っていただきました。心より感謝申し上げます。 島原半島の自然の雄大さと共に雲仙市で昼食にトルコライス(ピラフとスパゲッティ、トンカツがひと皿に盛られた料理で、長崎市内の洋食店や喫茶店でおなじみのご当地グルメだそうです)。飛行場で長崎ちゃんぽんを。美味しくいただきました。。 8日……つづきを読む

No.8994

三枝土庄町長・谷久県議が雲仙市の公明党大会会場へ(雲仙市と小豆島土庄町の友好交流)(東京都)

香川県小豆島の土庄町の三枝町長、谷久県議ら29名が本日雲仙市を訪れ、市との交流をされていました。時間の合間に公明党の大会会場に駆けつけていただきました。記念の写真を撮らせていただきました。ありがとうございました。 土庄町は、7月28日、島原の乱(1637年)後の移住政策をきっかけに交流が生まれた長崎県雲仙市と友好交流協定を締結しています。両者の関係は遡ること約340~370年前。 島原の乱で壊滅状……つづきを読む

No.8962

「公明新聞で党勢拡大を!」公明党結党55年記念荒川総支部大会(東京都荒川区)

「公明党結党55年記念 荒川総支部大会」が26日夜、荒川区内で開催されました。荒川区議会 松田智子幹事長の挨拶。西川太一郎区長、慶野信一都議の後、高木美智代衆院議員と共に挨拶。 「障がい者支援、離島支援など公明党の実績」と「公明新聞の歴史・役割を通じて、機関紙拡大運動 集中期間のお願い」を致しました。 最後は頑張ろうコール。大勢の皆様とお会いし、交流を深める事が出来ました。慶野都議、荒川区議団の皆……つづきを読む

No.8886

「古民家再生協会事務局長 杉本龍一氏(東京代表理事)と懇談」山口代表と記念写真(東京都)

一般社団法人 古民家再生協会事務局長 杉本龍一氏(東京代表理事)が国会事務所に来訪。(28日) 古民家の活用や観光などで意見交換。偶然、山口代表とお会いし、記念の写真も。いつもありがとうございます。

No.8839

「高知県知事選で推薦の浜田氏と懇談」山口代表らと(東京都)

4日、国会内において、11月24日投票の高知県知事選で公明党が推薦を決定した新人の浜田省司氏(元総務省大臣官房審議官)と懇談。山口代表、石田政調会長と共に同席。 浜田氏は公明党の推薦に謝意を述べた上で、総務省職員として人口減少対策などに取り組んだ経験を生かし、県政の発展に尽力する考えを示しました。

No.8796

アットマークベンチャー(株)大津山社長ら国会事務所を来訪(東京都)

記事分類

元の職場だった日本アイ・ビー・エム時代、共に仕事をした先輩である、大津山訓男さん【アットマークベンチャー(株)社長】が国会事務所に来訪。 日本民泊協会 大植事務局長、埼玉ゲストハウスホストコミュニティ 管理人 福島だいすけ氏、を紹介いただきました。さらに岡山県真庭市出身のオムロンヘルスケア(株)河野誠二さんも午後紹介いただきました。 大津山社長からは、2012年には電話リレーサービスのプラスボイス……つづきを読む

No.8793

本日が誕生日の先城県議 国会事務所にて勉強会(東京都)

山口県下関市から先城憲尚県会議員が国会事務所に来訪。本日が誕生日の先城県議。大変におめでとうございます。 下記の各課題に対して、各省庁を呼び、勉強会を行いました。 テーマは5Gインフラ整備(総務省)、最低賃金について決定プロセスと中小企業の影響(厚労省)、がん患者支援(厚労省)、外国人材受け入れ:共生のための対応策など(法務省)約2時間びっちり充実の内容で、大変参考になりました。

No.8789

「読書バリアフリー法」で文科・厚労省と意見交換「(「大活字文化普及協会」の方々と)(東京都)

読書バリアフリー法が本年6月成立。視覚障がいの皆様・支援者も大変喜ばれています。13日、「大活字文化普及協会」市橋正光事務局長、社会福祉法人 国際視覚障害者援護協会 新井愛一郎理事が国会事務所を来訪。 読書バリアフリー法を所管する文科省・厚労省の担当者と大活字、拡大図書などの法整備後の要望など意見交換。市橋事務局長らとは、2018年2月高木厚労副大臣、6月越智金融副大臣、2019年2月大口厚労副大……つづきを読む