公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.5378

「子どもの貧困 解消に全力!」宮城県 村上吉宣氏と意見交換(東京都)

宮城県仙台市からNPO法人全国父子家庭支援連絡会理事の村上吉宣氏が国会事務所に来訪。「子どもの貧困対策について」意見交換を致しました。(18日)

2013年公明党がリードした「子どもの貧困対策法」6月成立から2年が経過します。子どもの貧困率は2014年度調査で16.3%と過去最悪を更新。この数字はOECD(経済協力開発機構)加盟34か国中25位です。

本日掲載の公明新聞
本日掲載の公明新聞
子どもの貧困率
子どもの貧困率

貧困の連鎖を断ち切る対策として、文科省は、教育費の軽減、幼児教育の無償化、夜間中学の設置推進、親の就労、学び直し支援。
厚労省はひとり親家庭支援として親の学び直しをサポートする事業≪最終学歴が中学卒や高校中退の人で高校卒業過程認定試験(旧大検)合格を目指す場合、通信講座を含む受講費用の最大6割(15万円)を補助する≫を始めました。

公明党は子どもの貧困対策として2013年参院選重点政策で総合対策を明記。ひとり親の就労支援なども訴え、地方議員と連携して貧困の連鎖解消に取組みます。

村上氏
村上氏


コメント