公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.5195

高松障がい者アートリンク事業報告展(高松塩江美術館にて)(香川県高松市)

「高松障がい者アートリンク事業」の報告展が、高松市塩江美術館で開催されており、行ってまいりました。(28日)
3月29日まで開催されています。素晴らしい取組みです。超党派で構成する障害者芸術文化振興の議員連盟の事務局長を担当していますが、地元の取組みを今後の施策に繋げてまいります。春の香りが一杯の塩江美術館周辺の景色も最高でした。

早春の塩江美術館
早春の塩江美術館
塩江美術館
塩江美術館

「髙松障がい者アートリンク事業」は、市内の障がい者の福祉施設6か所に月2~4回の頻度で美術家や打楽器演奏家などアーティストが約9か月間訪問する内容の事業です。

高松市では、アーティストとともに継続的に芸術活動に携わることで、障がい者の自己実現を促し、障がい者の社会参加や幅広い市民文化の創造につなげることを目的に、2014年度から障害福祉サービス事業所にアーティストを派遣してきました。

これまでも瀬戸内国際芸術祭の関連イベントとして、障がい者とアーティストがペアになって創作活動に取り組む「高松アートリンク・プロジェクト」を開催しており、個性豊かな作品は市民らの注目を集めてきました。

展示1
展示1
障がい者がデザインしたバルーン
障がい者がデザインしたバルーン

【参加施設×参加アーティスト】

障害福祉サービス事業所かすがの里・あじさい×清水直人
障害福祉サービス事業所かすがの里・あじさい×清水直人

このような事業を長年コーディネートしてるNPO(NPO法人ハート・アート・おかやま)と福祉施設とアーティストと美術館の連携事業は大変めずらしく、ユニバーサル社会の実現に向けて、国の政策にもつなげてまいります。



コメント