公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.4360

障がい者フォーラム「あいサポート とっとりフォーラム14」シンポジウム(鳥取県米子市)


雪の鳥取


あいサポート鳥取


障害者週間ポスター


鳥取県米子市で、障がい者フォーラム「あいサポート とっとりフォーラム14」が開催され、党を代表してパネリストとして出席しました。(11日)
本年で4年連続参加させていただいております。


シンポジウム


障がい者福祉について(他のゲストと)


テーマは「社会保障制度改革の意気込み」です。ゲストは、自民党の衛藤議員、赤沢議員と私。
牛谷氏(オープンスペースれがーと副理事長)の司会で、「社会保障制度改革国民会議、報告書を踏まえて日本の現状と維持可能な未来福祉について」其々の立場からディスカッションいたしました。

「社会保障の現状と今後、財源が厳しくなる中での障がい者福祉の位置づけ、制度の狭間の難病・発達障がい支援、障がい者の雇用・就労環境改善、地域で支えあう共生社会等」
6年間の取り組みをお話しいたしました。


平井知事の講演


フォーラムは、作家の椎名誠氏の講演や「障がいを知り ともに生きる」とのテーマで平井鳥取県知事など多くの方々も参加されました。


夜の交流会


夜は交流会と終日障がい者福祉に取り組む方々と懇談。重度心身障がい児を支える会(鳥取)・ファミリーホームを運営している方(山口)・就労支援に全力で取り組む岡山の方々など
中国を中心に全国の皆さんと交流を深める事となりました。

14回続いているフォーラム。それを支えてきたNPO法人あかね広場の渡辺恵子さん。もみの木福祉会の足立事務局長はじめ、吉持実行委員長など実行委員・スタッフの皆様
ありがとうございました。
/p>



コメント