公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.3431

故郷での国政報告・懇談会(愛媛県八幡浜市)


国政報告


市内の風景


海の八幡浜


故郷八幡浜まわり。


市内の懇談会1


実家のある地域の懇談会


午前。午後4会場にて地域の方々との懇談会。其々約1時間。国政報告と自由な質疑。

「民主党の3年間の総括、地域政党と公明党、公明党50年の歩み、社会保障と税の一体改革、軽減税率、防災・減災対策など」国政報告。


川之石地域の方々


保内地域の方々


質疑では、「南海トラフの巨大地震対策(津波・避難路・災害弱者支援など)、防災・減災ニューデール政策の財源、伊方原発の今後とエネルギー政策、大島の離島活性化策、介護の待機待ち対策、介護従事者の処遇改善、軽減税率の今後の進め方、障がい者補装具の支払の改善、公明党のアピールマスコミ対策など等。」活発な質疑。

防災・減災対策についての関心が高く、地方の切実な声の政策反映と共に、地域との連携等対応が求められる。



コメント

  • リボン より:

    無年金障害者の救済を考えていらっしゃるのをHPで拝見しました。 国民年金で夫婦分支払いはとても経済的にキツク、
    主人のみ支払いを続けておりました。 
    減免制度を知らないままでした。 自分は未加入の時、交通事故に合い障害を受けましたが、障害年金を受け取れません。
    その後、減免制度を知って手続きしてあったのですが、数か月足らず。 空白期間が長すぎて・・・
    お恥ずかしい話、年金に興味を持たず「障害者年金??」
    という感じでやってきたので、無知の致すところですが。
    数か月足らないのなら追納を可能にしてほしい。
    怪我で真面に働けないうえ、通院は一生続くので
    経済面で苦悩しています。