公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.3430

復興予算を被災地に!東日本大震災復興対策本部 (東京都)


東日本大震災復興対策本部


意見交換


午後から東日本大震災復興対策本部(井上本部長)が開催された。

平成25年度予算概算要求概要・税制改正要望など復興庁など各省庁からヒアリング。意見交換を進めた。

【平成24年予算の執行状況について】NHK放映の指摘に対して

平成24年度の復興庁予算 2兆433億円。復興関係事業費の一括計上予算 1兆7429億円。合計復興特別会計予算3兆7745億円。

NHK放映で指摘された復興予算流用について、各省から実態を検証。

①明らかにおかしい事業(農水省の反捕鯨団体対策など)
②さらに確認する内容(岐阜県のコンタクトレンズメーカーの事例からの立地補助金の課題。申請数と採択数など被災地、全国に分けて調査・報告を求めた)
③説明不足の部分(国頭村の道路整備費用・国立競技場補修3億円は実際震災で壊れたか所の補修の費用)

復興予算が流用されたのではないかとの指摘に対して、政府はしっかりと説明責任がある。

平成25年度概算要求も全国防災の予算が24年 4827億円が平成25年9412億円になっている。

24年度の税金の使われ方が疑惑をもたれている中で、さらに倍増している状況。必要な内容なのか中身を明確にし議論する事が求められる。次回の会議でさらに検討する事となる。



コメント