公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.4834

土砂災害から人命守る!土砂災害防止法改正検討PTが初会合(東京都)

写真

土砂災害防止法改正検討PT、国土交通部会、復興・防災部会との合同会議が開催されました。(4日)
土砂災害防止法改正検討PTとして初めての会合で、公明党から斉藤鉄夫PT座長、谷合正明事務局長、私も事務局次長として出席。
土砂災害防止法の改正へ国土交通省と意見交換を交わしました。

土砂災害防止法は、土砂災害の危険がある「警戒区域」と住民の生命や建物に著しい恐れのある「特別警戒区域」を指定し、住民への危険周知や避難体制の整備などの防災対策を進めるものです。


写真
斉藤座長

斉藤座長は冒頭「土砂災害防止法がありながら、あれだけの大きな被害となり、尊い人命を失ってしまった。どこに問題があり、どう改善すれば将来の災害を防げるかという観点から検討していく」と挨拶。


写真
斉藤座長

国交省からの説明

意見交換での指摘

今後PTでさらに検討を進め、今月中旬ごろに、法改正に関する提言を政府に提出し、秋の臨時国会で改正法の成立を目指します。



コメント