公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.4953

災害対策基本法の改正で山谷防災担当大臣に質問(東京都)

写真

参議院災害対策特別委員会が開催され、災害対策基本法の改正案の質疑・採決が行われ、全会一致で可決しました。(12日)

この法案は大規模災害時に道路に放置された車両を所有者の同意なしで撤去できること等が盛り込まれています。
公明党を代表して山谷防災担当大臣に30分の質問。(下記内容)

  1. 本年2月の大雪への対応はどのようなものだったのか。【西村副大臣】
  2. 大規模な孤立を未然に防ぐにはどのような対策が必要であると考えているのか。【内閣府】
  3. 損失補償の規定をどのように決めていくつもりか。【内閣府】
  4. 四国における道路啓開の計画はどのようになっているのか。【国土交通省】
  5. 四国における高速道路の整備状況はどのようになっているのか。【国土交通省】
  6. 防災機能の強化のためにも早期の高速道路整備が必要ではないか。【防災担当大臣】
  7. 南海トラフ地震対策に向けた大臣の決意を伺いたい。【防災担当大臣】
  8. 「GPS波浪計」「海洋レーダー」の活用状況を報告いただきたい。【国土交通省】
  9. 災害に備えた調査・研究体制の整備拡充が必要ではないか。【防災担当大臣】


コメント