公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.3421

「全国引きこもり家族会・支援者代表交流研修会京都大会」2日目(京都府京都市)


池田代表・中垣内副代表と京都市議のメンバー


本日も「全国引きこもり家族会・支援者代表交流研修会京都大会」2日目に出席。地元京都市から5名の市議(大道・谷口・湯浅・吉田・平山)が参加。


山本先生


午前中はテーマ別分室勉強会。「就労支援と貧困」の分科会へ。
立命館大学 社会学部教授 山本耕平先生の講演と意見交換会。
引きこもりの方々の貧困の比率の高さ、年金等の所得補償の支援や就労支援の必要性等の内容。


池田代表


挨拶1


挨拶2


午後からの全大会では、NPO法人 全国KHJ引きこもり親の会 池田佳世代表の挨拶。地元京都オレンジの会 稲垣理事長の開会挨拶の後、来賓として引きこもり支援の取組みについてお話しする。


厚労省鶴見課長補佐


厚労省の鶴見課長補佐からも政府の取組みが紹介された。


堀口先生


その後、講演会。講師はテンプル大学 准教授 堀口佐知子先生。テーマは「引きこもりから見える現代社会」


シンポジウム


5人のシンポジスト


最後はシンポジウム。テーマは「引きこもりの若者と貧困社会」。
5人のシンポジスト。
堀口佐知子氏(テンプル大学准教授)
中垣内正和氏(医学博士)
山本耕平(立命館大学教授)
山田孝明(NPO法人 ISIS大阪代表)
町田 健史(綾部サポートステーションスタッフ)
司会 境 泉洋(徳島大学 准教授)


大会宣言


最後は、中垣内 正和副代表(医学博士)から大会宣言を採択し、閉会。


京都タワー


京都の風景


全国から家族会・支援者が一同に会し、2日間講演会に交流会など等大変貴重な全国からの声を伺う。思い出に残る大会となった。京都駅から高松に戻る。京都タワーが綺麗。



コメント