公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.2441

若き血の大合唱!平成23年度目黒三田会総会・懇親会(東京都)

本日は目黒区内を挨拶まわり。
夕方から目黒三田会総会・懇親会に参加。


吉村会長


吉村善和目黒三田会会長挨拶。


鷲尾副会長から活動報告


鷲尾副会長から収支報告、活動報告の後、来賓の方々から挨拶。


井田常任理事


井田慶應義塾常任理事から慶應大学の近況報告。


藤城清冶氏


目黒にお住まいの影絵作家 藤城清治氏から貴重なお話しも。今目黒の自宅スタジオ展が開催中。(6月12日までだが、ご本人からはさらに延長もされるとの事)

87歳になられるが、今なお現役で活動されている姿に感銘を受ける。


乾杯


阿部元会長乾杯の後、懇親会に。


マンスールウズベキスタン共和国書記官(斉藤やすひろ都議が大使館訪問担当)


慶應卒業のマンスール ウズベキスタン共和国書記官の挨拶。目黒区に大使館があり、大変流暢な日本語で挨拶。

7月11日には目黒三田会分科会として大使館訪問の予定。(大使館分科会担当・斉藤やすひろ常任幹事)


青木目黒区長


青木目黒区長から「東日本大震災における目黒区の活動」の報告や初参加の方々の紹介など、慶應同窓の方々と親しく交流を深める。


初参加のメンバー紹介・挨拶


安川副会長中締め


福田大先輩の指揮で若き血


安川副会長の中締めの後、応援指導部の福田三丈大先輩の指揮で若き血。


記念撮影


全員の記念撮影と思い出に残る日になる。



コメント

  • 末吉景子 より:

    はじめまして、アメリカに在住しております末吉景子と申します。自閉症児の母でございます。
    日本で診断されましたが、日本の早期療育の遅れのため
    渡米をいたしました。
    ご存じのように自閉症の数は年々増えているにも関わらず、理解もそうですが、早期療育のありかたがまだまだ整っておりません。
    そこで私事ではございますが、昨年の10月に
    「えっくんと自閉症」という本を出版いたしました。
    ぜひ、多くの方に読んでいただきたく思います。
    よろしければそちらの事務所の方に本をおくらさせていただきたのですが、ご住所と部数を教えていただければ
    幸いです。
    どうかご検討のほどよろしくお願いいたします。
    末吉景子

  • ゆず より:

    環境ではないと断言していますが、何か論文や科学的根拠が、
    御ありですか、つい1週間前 米国上院の自閉症の環境原因を
    検討する小委員会で、環境原因もあると言ってます
    米国のTVニュースなどでは、自閉症と水銀問題を1ヶ月に数回
    は放送しています。
    30年前は、2500人/1人が、何故今、100人/1人
    なのだと思います。原因は、先天性と言う都合のいい言葉
    でかた付けていますが、原因のないことに、結果は、起きないのです。因果応報です。折角 超党派で勉強会を立ち上げたのであれば,原因ついてと、いかに発症率を下げるかも検討して下さい
    上記に関する資料(自閉症と水銀、他)など
    は、横浜市会 源波議員に言っていただければ用意します。