公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.2383

参議院予算委員会で菅総理を糾弾!(東京都)


予算委員会


質問1


予算委員会の「東日本大震災・原発事故」をテーマに集中審議が行われた。40分間質問。その模様がNHKで放映された。


質問2


菅総理


災害弱者の対応や浜岡原発の停止影響などについて、総理や各大臣に質問。被災者支援の取組みなど具体的な改善も提案する。


海江田大臣


中断


菅政権が災害弱者に冷たい取組みや原発対応について糾弾。
原発問題では、質問途中、海江田大臣の答弁で中断。大臣謝罪となる。
菅総理の生気のない顔。リーダーシップのなさ。政権末期か。

質問終了後、多くの方々からメール・電話をいただく。特に障がいをもつ方や被災地の方から「よくとりあげていただいた。」など等。感謝です。 


松本防災大臣


細川大臣


1.被災者等の状況について (総理大臣・防災大臣・厚労大臣)
①避難者の生活環境をどのように認識しているのか。
②避難所の衛生面の管理をどのように行っているのか。
③震災関連死に対する認識を伺いたい。
④災害弔慰金の支給事務をどのように行うつもりか。
⑤被災者支援の基本方針の検討状況はどのようになっているのか。


大畠国土大臣


片山総務大臣


2.災害弱者への対応について (総理大臣・厚労大臣・国交大臣・総務大臣・防災大臣)
①要援護者支援方針の策定状況を報告いただきたい。
②福祉避難所の活用状況はどのようになっているのか。
③避難支援ガイドラインの見直しが必要ではないか。
④仮設住宅の災害弱者への配慮はどのように行われているのか。
⑤自治体機能の回復に向けてどのように取り組んでいるのか。
⑥被災者支援システムの整備が必要ではないか。


質問3


伊方原発の地図


3.浜岡原発の停止について(総理大臣・経産大臣)
①停止の法的根拠は何か。
②他の原発への対応はどのようになっているのか。

4.昨日の福島第一原発の核燃料の炉心溶融の記者会見、何故総理がしなかったのか?



コメント