公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.2382

厚労委員会で質問・被災者の雇用対策(東京都)


厚労委員会


質問


終日、厚生労働委員会が行われ、質問に立つ。
『求職者支援法案と震災関連の雇用対策について』約40分間。細川厚労大臣に質問。


質問2


細川大臣


下記内容。

Ⅰ.これまでの取り組みについて
1.非正規労働者が増加してきた背景をどのように分析しているのか。
2.緊急人材育成事業がどのような成果を上げたと認識しているのか。
3.この事業と生活保護の関係についてどのような分析を行っているのか。
4.法制化することでどのような効果が上がると考えているのか。

Ⅱ.求職者のモラルハザードの懸念について
1.不正受給を防止する手立てはどのようなものか。
2.交通費支給の基準はどのようなものか。
3.返還金を支給額の3倍とした理由は何か。
4.被災者に対する求職者支援制度の支援策はどのように検討されているのか。

Ⅲ.職業訓練の認定基準について
1.職業訓練実施機関の認定基準はどのようになっているのか。
2.地方の訓練実施機関不足をどのように解消するつもりか。
3.訓練内容の充実にどのように取り組むのか。

Ⅳ.就職支援の内容について
1.就職支援の内容はどのようなものか、これまでとの改善点は何か。
2.ハローワークの役割が強化されるが、人員の充実にどのように取り組むつもりか。

Ⅴ.財源について
1.労働政策審議会の報告をどのように認識しているのか。
2.雇用保険料の引き上げにつながるのではないか。

Ⅵ.震災関連の雇用対策について
1.「『日本はひとつ』しごとプロジェクト」のフェーズ1の進捗状況を報告いただきたい。
2.被災地での雇用確保策はどのようになっているのか。
3.被災者の就労支援、雇用創出に向けた大臣の決意を伺いたい。



コメント

  • t.t より:

    香川県は父の生まれ故郷です。昨年、初めて訪れました。四国山脈を遠くに望み感慨深いものが有りました。民主党がネット解禁等で夏の戦いを有利にしようとしてます。公明党もマスコミ対策としてネットを積極的使う事真剣に考えてき行かなくてはと思います。特に青年層には影響大なのではと思います。