公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.2273

「介護療養型施設は必要」「存続を求める会」と意見交換(東京都)


厚生労働部会


吉岡事務局長(上川病院理事長)たち


3日夕方、厚生労働部会(渡辺部会長)が開会。
「介護療養型医療施設の存続を求める会」の吉岡事務局長らからヒアリング・意見交換を進めた。

厚生労働省は同施設を2011年度末に廃止し、その他の介護保険施設を今後の受け皿とすることを決めている。

吉岡氏は、受け皿となった老人保健施設の利用者の53%以上が、その後医療機関に入院した同会の調査結果を紹介され、「介護療養型医療施設の廃止と受け皿施設への転換は失敗だ」として今後の存続を強く求められた。
渡辺部会長は、「公明党は介護療養型施設は必要の立場」として、今後の対応の方向性を検討することを述べた。



コメント