公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

2008年11月の記事

No.970

公明党「南予時局講演会」が盛大に開催(愛媛県松山市・愛南町・宇和島市)

愛媛県鍼灸マーサージ師会(浦川会長)と愛媛県が主催となり、平成20年度中央学術研修会が松山市で開催された。愛媛県鍼灸マーサージ師会の会員の資質向上・業界の地位向上を目的として毎年開催されている。 3月の設立30周年総会に引き続き参加。来賓として挨拶をさせていただく。「あはき業を取りまく状況は無資格者の横行で大変逼迫している事を4月の厚労委員会で質問した事。また今回の研修のテーマである「子育て支援」……つづきを読む

No.969

第4回全国引きこもり家族会・支援者代表交流研修会「広島大会」(広島県広島市)

羽田空港から広島空港へ。本日は第4回全国引きこもり家族会・支援者代表交流研修会「広島大会」に参加する。年1度開催の全国大会である。 引きこもり対策については昨年来、KHJ香川県オリーブの会・愛媛県こまどりの会の方々とも懇談を重ね、要望を受けて、厚生労働委員会にも2度質問をした経緯がある。 「引きこもりへの国の総合施策に向けて」との大会テーマ。全国から親の会の皆様や関係団体の方々が大勢集われていた。……つづきを読む

No.968

初の党首討論/今後の雇用対策の推進 (東京都)

朝8時30分。労働政策委員会が開かれ、厚生労働省から「現下の雇用失業情勢・今後の雇用対策などについて」ヒアリングを受ける。 現下の雇用失業情勢は ・有効求人倍率は直近のピークの平成19年6月の1.07倍から10月で0.8倍まで悪化しているように、急激な下降局面にある。 ・また倒産件数は平成20年10月の倒産件数は5年5ヶ月ぶりの高水準。また有効離職者数は2ヶ月連続大きく増加。 ・問題になっている非……つづきを読む

No.967

愛媛県「国保制度改善強化合同陳情懇談会」に出席(東京都)

朝8時30分から愛媛県の「国保制度改善強化合同陳情懇談会」が開催され、各市長・町長との懇談会を実施した。 はじめに愛媛県国民健康保険団体連合会 上村理事長(上島町長)から主催者挨拶の後、国会議員の紹介・挨拶・懇談と続く。 各首長から地方の医師不足の状況・自治体の財政面の大変さ等の現状と要望を受ける。医師不足対策などの政府・与党の取組み等お話しする。 国民健康保険は制度70周年を迎え、国民皆保険体制……つづきを読む

No.966

本四連絡橋も値下げを/石田氏ら 党四国議員団が申入れ

 <これまでの活動記録>  公明党四国方面協議会の石田祝稔議長(衆院議員)と四国4県議員団は26日、国土交通省で金子一義国交相あてに、本州四国連絡高速道路の値下げに関する申し入れを行った。金子恭之副大臣と谷口和史大臣政務官(公明党)が応対し、公明党から山本博司参院議員と香川・都築信行、徳島・長尾哲見、高知・池脇純一の各県代表(各県議)、愛媛・豊田実知義県幹事長(松山市議)が同席した。  石田氏は、……つづきを読む

No.965

公明党四国代表と本四連絡高速道路の値下げの申し入れ (東京都)

8時から税制調査会拡大幹事会が開催され、平成21年度税制改正要望について経済産業省・国土交通省などからヒアリングを行った。 国対役員会・議院運営委員会・本会議と続く。本会議では平成19年度決算報告の質疑が行われ、公明党からは弘友参議院議員が麻生総理などに質問が行われた。 また昨日委員会から送付された児童福祉法改正案が全会一致で可決・成立となった。 里親の方からの喜びのメールが届いたが、やっと実現の……つづきを読む

No.964

委員会質疑から/育児の不安、負担を解消/参院厚労委 児童福祉法改正案を可決/山本(博)氏が質問

 <これまでの活動記録>  参院厚生労働委員会は25日、子育て支援策や児童虐待対策を拡充・強化する児童福祉法改正案の採決を行い、全会一致で可決した。  採決に先立ち質問に立った公明党の山本博司氏は、同改正案について、生後4カ月までの乳児のいる家庭に専門スタッフを派遣して育児のアドバイスを行う乳児家庭全戸訪問事業(こんにちは赤ちゃん事業)や、自宅などの環境で子どもを預かる家庭的保育事業「保育ママ」な……つづきを読む

No.963

児童福祉法改正案で質問そして可決(東京都)

1日中、厚生労働委員会が開催され、児童福祉法の審議・採決が行われた。50分間の質問に立つ。 今回の児童福祉法改正案は「子どもと家族を応援する日本」重点戦略の下、少子化対策の取組みとして法改正が行われた大事な法案である。また先の通常国会で全党一致で衆議院を通過したが、参議院で審議されず、廃案となった経緯がある。 質問内容は 1.子育て支援サービスについては8問。 2.社会的養護への支援で7問。 3.……つづきを読む

No.962

愛媛県中予地域での公明党時局講演会・街頭演説 (愛媛県松山市)

午前中、松山事務所にて「愛媛県手をつなぐ育成会」岡部会長が来訪。松本松前町議も同席。岡部会長は松山市の育成会会長や社会福祉法人の理事長等も兼任され、障がい者支援に懸命に頑張られている方である。障害者自立支援法の見直しについての要望や障がい福祉の従事者の待遇改善など様々な要望をお聞きする。皆様のお役に立つよう取組む事をお約束する。 午後は愛媛県民文化会館にて中予地域の「公明党時局講演会」が盛大に開催……つづきを読む

No.961

「引きこもりKHJ親の会」の皆様と懇談・要望を受ける(香川県高松市・愛媛県西条市・松山市・八幡浜市)

高松駅前にて街頭演説からスタート。「定額給付金などの新経済対策について」訴える。「頑張って」との声をいただき、元気をいただく。 午前中、高松市のNPO法人「KHJ香川県オリーブの会」川井理事長たちと懇談。引きこもりで悩まれている方々の状況についてお聞きする。オリーブの会員の両親の年齢は父親が61歳以上が67%。母親が56歳以上が89%。と高齢。本人の年齢も31歳から35歳が41%。36歳から45歳……つづきを読む