公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.593

シンガポール大使館クーシャオフォン一等書記官と懇談/各委員会に出席・直近の課題への取組みに全力(東京都)


「社会保障制度調査会ビジョン委員会」に参加

9時から「社会保障制度調査会ビジョン委員会」が開催され、「医療提供体制の現状と課題」について厚労省から説明がある。「療養病床の再編・在宅医療・医師確保対策など」のテーマで課題への対策と将来のあり方について意見交換をする。


「障害者福祉委員会」にて意見交換

11時からは「障害者福祉委員会」で「障害者の虐待防止策と成年後見制度」について法政大学佐藤教授(NPO法人PACガーディアンズ理事長)が講師で講演があり、このテーマで懇談をする。

「食の安全推進委員会・女性委員会合同会合」に参加

15時からは「食の安全推進委員会・女性委員会合同会合」が開催。「話題の中国冷凍ギョーザが原因の薬害中毒についての現状と対策について」内閣府・外務省・農水省・財務省からヒアリングをし、意見交換をする。1日も早い原因究明と対応が望まれる。


シンガポール大使館クーシャオフォン一等書記官と懇談

途中、シンガポール共和国大使館のクーシャオフォン一等書記官と懇談。日本の政治・経済またアジアの経済・政治課題について忌憚ない意見を話し合った。クー一等書記官は日本語が大変上手。また日本の事に詳しく精通されており、公明党が日本の政治の中で大きな役割を果たしており、これからもさらに影響力を増す事を強調されていた。シンガポールが身近に感じられ、大変いい交流がはかられた。

また本日は参議院会館に真鍋香川県知事・尾崎県議会議長・宮下善通寺市長など香川の皆様や愛媛横田県議会議長などが「道路特定財源の暫定税率廃止反対の陳情」で来訪された。



コメント