公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.569

衆参での代表質問、公明党太田代表も登場(東京都)


参議院本会議公明党席にて

徳島空港から羽田空港へ。朝の国会対策会議・議員運営委員会そして10時からの本会議に出席する。本日から明日まで代表質問が始まり、初日は民主党・自民党。福田総理が答弁がある。また衆議院では公明党太田代表の代表質問も行なわれる。厚生労働関係では、「介護・緊急医療や医師・看護師不足対策・年金記録本題対策・若年者対策など」の質問に対し、福田総理から丁寧な答弁がある。
参議院本会議代表質問の福田総理答弁

特に「介護報酬の改定や介護労働者の働きやすい環境作りを進め、医師不足対策に関しても緊急の対応をとる事。また年金記録問題でも特別ねんきん便の送付など国民の理解が得る対策に全力で取組む」など。また舛添大臣からも「救急医療に関しては、都道府県総点検をし、命を守っていく体制をとる。さらには医師不足に関しても、医学部の定員増や地域の医療確保を目指す対策をうつ」等等の答弁がある。原油高対策・環境・景気・道路財源・外交など様々な課題に対しても関係大臣からも詳しい答弁がなされた。明日は参議院にて浜四津代表代行が質問する予定である。



コメント