公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.437

東京都中央卸売市場「大田市場まつり」に参加(東京都大田区・目黒区)


高知県物品コーナーにて

本日は首都圏・東京の食の流通拠点である東京都中央卸売市場 大田市場へ伺う。大田市場は総面積40万1925平方メートルと日本最大の市場で、青果(3239t/日)・花き(324万本/日)の流通規模も日本一である。今日は年1度恒例の「大田市場まつり」が開催されており、国会議員として紹介をしていただく。晴天に恵まれ、神田囃子の音色でまつりが盛大にスタート。

国会議員紹介

大勢の皆様が各販売コーナーに殺到。地方の物産コーナーの1つに四国から高知県が出品。高知産の「はすいも」があっという間になくなっていた。担当していた高知県園芸農業協同組合連合会 東京事務所野田氏にお話し等お聞きする。また東京神田青果商業協同組合 鈴木理事長達と懇談。東野都議会議員も同席で青果市場の状況・今後等について意見交換をする。毎日の生活に欠くことのできない水産物・青果物・食肉・花きなどの生鮮食料品等が安心して安全に消費者に届くように今後とも大田市場等の役割は大きい。国として農業・水産業の安定化の為の支援策を進めてまいりたい。
午後からは目黒区の知人への訪問・対話運動を妻と共に約10軒訪問する。皆さんから励ましを頂き感謝。



コメント