公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.446

全国学校給食振興大会で挨拶/障害者自立支援法見直しへ障害者5団体からのヒアリング(東京都・愛媛県)


全国学校給食振興大会 挨拶

全国学校給食振興大会が都内で開催され、来賓として参加。健全な心と身体を培い、豊かな人間性を育む意味で学校給食をより充実・発展させる事が大事である。全国より学校関係者が集い、学校給食施設の整備や予算充実要望のための全国大会となった。全国学校給食振興期成会の会長は同郷・同窓の愛媛県加戸知事である。加戸会長の挨拶の後、参列の国会議員より祝辞があり、私も2番目に挨拶をさせていただく。
「近年の食生活を取り巻く環境の変化に伴い、子ども達の食生活の乱れより、肥満傾向の増大など健康への影響が問題になっている。公明党は食育基本法の制定など一貫して食育に力を注いでいる。21世紀を担う、児童生徒の心身の健全な発達の為にも、公明党が全力で取組む旨」の話しをする。

障害者福祉委員会

また本日は公明党障害者福祉委員会にて障害者施設事業者団体より現状と要望をお聞きする。全国身体障害者施設協議会・全国社会就労協議会・財団法人知的障害者福祉会・社会福祉法人全国精神障害者社会復帰施設協議会・NPO法人全国地域生活支援ネットワークの5団体。障害者自立支援法への移行状況と問題点・要望など現場の状況を説明いただく。公明党としてまた与党のプロジェクトチームとして早急な対応策に取組んでまいりたい。



コメント