公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”高次脳機能障害” がつけられた記事

No.8209

「高次脳機能障害支援に全力!」党「高次脳機能障害等支援対策プロジェクトチーム」初会合(東京都)

公明党「高次脳機能障害等支援対策プロジェクトチーム」の初会合が29日衆院第2議員会館で開催。PTは、昨年末党内に設置し、座長が私で事務局長が熊野政士参院議員。事務局次長に中川康洋さんが就かれています。 座長として挨拶の後、厚労省より高次脳機能障害支援に関する取組み状況を説明。また家族会より、「NPO法人 高次脳機能障害友の会」理事 片岡保憲理事(NPO法人 脳損傷友の会 青い空 理事長)が医療や福……つづきを読む

No.8123

「福祉に関する意見交換会」③自閉症協会・LD親の会・脳損傷友の会高知(高知県高知市)

27日、高知市内にて「福祉に関する意見交換会」を開催。14団体の福祉団体の方々からのヒアリング。 公明党から池脇県代表・黒岩幹事長、西森県議、高木妙高知市議らが同席。 午後から発達障がい関係2団体(高知県自閉症協会 平野三代子会長ら、高知LD親の会SKY 武政めぐみ会長補佐ら)、NPO法人 脳損傷友の会高知 青い空 片岡保憲理事長。 障害者虐待防止法見直し、行動障害を持つ人が施設に受け入れられる体……つづきを読む

No.8098

「高次脳機能障害の支援へ、全力!」「かがわ脳外傷友の会ぼちぼち」の岩部会長と懇談(香川県高松市)

午後には「かがわ脳外傷友の会ぼちぼち」の岩部トラエ会長と懇談。(18日)高次脳機能障害の支援について意見交換。 「かがわ脳外傷友の会 ぼちぼち」は、平成19年12月22日、香川県在住の、外傷性脳損傷や脳血管障害などの後遺症として高次脳機能障害を有する者とその家族、支援者等をもって結成。現在、約30人の当事者とその家族、12人の賛助会員で活動されています。 一昨年の高知県・本年三重県での全国大会に参……つづきを読む

No.7951

「高次脳機能障害者をどう支えるか」シンポジウムに登壇(東京都)  

23日夜、NPO法人 福祉フォーラム・ジャパン主催のシンポジウム「高次脳機能障害者をどう支えるか」~ 社会的支援法(仮称)制定に向けて ~が日本プレスセンターにて開催。シンポジストとして参加しました。 シンポジウムは、田端一恵 氏(社会福祉法人グロー 企画事業部 副部長)司会進行のもと、渡邉修 氏(東京慈恵医科大学附属第三病院 リハビリテーション科 診療部長)。古川康 氏(衆議院議員)鈴木智敦 氏……つづきを読む

No.7941

「日本脳外傷友の会第18回全国大会2018in三重」②開会式 (三重県四日市市)

「日本脳外傷友の会第18回全国大会2018in三重」が19日から20日まで三重県 四日市市内にて開催されました。公明党から地元の山内みちあき県議、2人の四日市市議(中川まさあき、荒木みゆき)も出席。「日本脳外傷友の会」は全国の高次脳機能障害者とその家族に対しての支援を目的として2000年4月設立。 開会式では、古謝由美実行委員長(NPO法人日本脳外傷友の会理事長)の挨拶の後、来賓として挨拶。「公明……つづきを読む

No.7939

「日本脳外傷友の会第18回全国大会2018in三重」①交流会(三重県四日市市)

「日本脳外傷友の会第18回全国大会2018in三重」が19日から20日まで三重県 四日市市内にて開催されています。 「日本脳外傷友の会」は全国の高次脳機能障害者とその家族に対しての支援を目的として2000年4月設立されました。 高次脳機能障害(こうじのうきのうしょうがい)とは、交通事故や転倒により頭を強く打ったり、脳梗塞や脳出血などの脳血管障がいなど様々な原因により、脳の一部に損傷を受けた場合に起……つづきを読む

No.7865

「災害時の弱者支援で意見交換」NPO法人「脳損傷友の会 高知・青い空」を訪問 (高知県高知市)

16日公明党女性フォーラムの後、高知市内にあるNPO法人「脳損傷友の会 高知・青い空」を訪問。 片岡保憲理事長等から、北海道胆振東部地震でボランティア活動の様子や高次脳機能障害の課題など伺いました。 地震直後9月7日に高知から2トントラックに物資を載せて被災地へ。震災初動時、安平町を中心に物資と共に障がい者など災害弱者支援に奔走。行政の連携の課題など伺いました。 法人では就労継続支援B型事業所「青……つづきを読む

No.7686

「高次脳機能障害をどう支えるか」法制定に向けてのシンポジウムの要請(東京都)

10日午後、NPO法人 福祉ジャパンの渡邊芳樹理事長(元駐スウェーデン日本特命全権大使)が国会事務所に来訪。 「高次脳機能障害者をどう支えるか」~社会的支援法(仮称)制定に向けて~のテーマでシンポジウムを開催の予定で、シンポジストの依頼と骨子内容について、伺いました。 【高次脳機能障害とは?】 事故や病気によって、脳に損傷をおった後、失語、失行、失認や記憶障害、注意障害、社会的行動障害などの認知障……つづきを読む

No.7149

愛媛高次脳機能障がいを支援する会「あい」の玉置代表らと意見交換(愛媛県松山市)

4日松山市内にて愛媛高次脳機能障がいを支援する会「あい」の玉置孝美代表・岡田周三副代表・柴田好剛幹事と高次脳機能障がい支援で意見交換。 地元の太田幸伸松山市議も同席。昨年(2016年)笹岡県代表・太田市義と共に現状の課題、要望を伺いました。(2016年8月の意見交換のブログ) 愛媛高次脳機能障害を支援する会「あい」玉置会長等から要望をお聞きし・意見交換(愛媛県松山市) それを受けて、笹岡県議・太田……つづきを読む

No.7056

「高次脳機能障害の支援を!」NPO法人「脳損傷友の会 高知・青い空」を訪問(高知県高知市)

3日午後高知市内にあるNPO法人「脳損傷友の会 高知・青い空」を訪問。片岡保憲理事長等から、高次脳機能障害の課題など伺いました。 法人では就労継続支援B型事業所「青い空」(定員20名)と高次脳機能障害相談所を運営されています。9月の高知県議会で公明党の黒岩県議が高次脳機能障害の質問をされ、支援が進み始めました。国と県・市の連携でさらに支援を進めてまいります。写真はスタッフの皆様です。 【NPO法人……つづきを読む