公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”障がい者文化芸術” がつけられた記事

No.8795

「現代 アウトサイダーアート リアル ー現代美術の先にあるものー」を鑑賞(東京都)

15日夕方、 表参道のファッション複合ビル「ジャイル(GYRE)」内の「GYRE GALLERY」で「現代 アウトサイダーアート リアル ー現代美術の先にあるものー」が開催されており、鑑賞いたしました。紹介いただいた慶應同窓の岸田光央さんと共に伺いました。 オリンピック・パラリンピックを目前に、近年国内でもに注目を浴び始めている「アウトサイダーアート」「アール・ブリュット」。現代の日本で活発に制……つづきを読む

No.8765

ジェネシスオブエンターテイメント主催の「車いすダンス教室メンバー発表会」に感動(大阪府大東市)

31日午後、大阪府大東市にて、ジェネシスオブエンターテイメント主催(坪田代表)の「車いすダンス教室メンバー発表会」に参加しました。 「ジェネシスオブエンターテイメント」は、文化芸術による子供の育成事業や自主公演などを通じて、 障がいのある人が車いすダンスなど文化芸術活動を「生きがい」から自分で生活を支えるための仕事の創出・「職業」へとしていく事を目指して活動されています。本日は、月2回教室に来られ……つづきを読む

No.8740

自閉症の郷土作家「石村嘉成展~生き物たちも一生懸命~」(愛媛県新居浜市)

新居浜市美術館で開催されている「石村嘉成展~生き物たちも一生懸命~」に17日、鑑賞しました。 地元新居浜市の3人の市議(藤原雅彦・黒田真徳・河内優子)が同行。 2019年6月石村さん親子とご自宅でお会いし、今回の展覧会に行く約束をしていましたので、実現できて良かったです。 「生きている、ということ。躍動する野生の姿を描く」自閉症の版画家 石村さん親子と懇談(愛媛県新居浜市) 父親の和徳さんの案内で……つづきを読む

No.8527

「生きている、ということ。躍動する野生の姿を描く」自閉症の版画家 石村さん親子と懇談(愛媛県新居浜市)

1日夕方新居浜市内の石村嘉成宅を訪問。自らの障がいと向き合いながら創作活動を続ける新居浜市在住若手アーテイスト嘉成さん。 お父さんの和徳さんと共にお会いしました。お父さんから嘉成さんと歩んできた道のり等伺い、感激いたしました。 嘉成さんは25歳。2歳の時に自閉症による発達障がいと診断。家族や医師、学校教師などの支援を受けながら、高校の選択授業で版画と出会い、本格的な創作活動を開始。 母親の死を乗り……つづきを読む

No.8501

「安倍総理と障害者との集い」③障がい者が作る逸品・農福連携(東京都)

21日夕方から首相官邸にて「安倍総理と障害者との集い」が開催されました。 障がい者が作る逸品のコーナーでは4団体。 【(株)ヘラルボニー MUKU(岩手県花巻市)】 知的障がいのあるアーティストが描く作品を、職人の手作りによる傘、老舗テーラによるネクタイ等こだわりの逸品を製作し、障がい者の存在を新たな視点で社会に提案するブランド。 松田崇弥社長・松田文登副社長とは大津市のアメニティフォーラムで交流……つづきを読む

No.8474

「障がい者のアート&ジョブの推進!」岡山県の取組みを伺う(東京都)

13日、岡山県から社会福祉法人山陽新聞社会事業団の専務理事 阪本文雄さん(山陽新聞社監査役)とNPO法人就労継続支援A型事業所協議会 萩原義文理事長が国会事務所を来訪。 障がい者の文化芸術活動について、意見交換。 山陽新聞社会事業団はこれまで岡山県内の障がい者たちの芸術作品を紹介する「きらぼし★アート展」を開催する等活動を推進。 2018年12月には一般社団法人 岡山障害者文化芸術協会を設立。「ア……つづきを読む

No.8312

岩見神楽を創り演ずる「いわみ福祉会」を訪問・室崎理事長らと懇談(島根県浜田市)

本日(21日)は出雲空港から隠岐空港に飛び、隠岐諸島を訪問の予定でしたが、強風のため欠航。船の便も欠航となり、急遽予定を変更し浜田市へ。 浜田市にある社会福祉法人「いわみ福祉会」を訪問。室崎理事長・唐澤所長・桑原業務課長らと障がい者福祉・芸術文化等で懇談・意見交換。 石見神楽の衣裳を創る多機能事業所「ワークくわの木 金城第2事業所」を視察。室崎理事長・佐々木満グループリーダー(神楽ショップくわの木……つづきを読む

No.8250

障がい福祉フォーラム 「アメニティーフォーラム23」⑦優れたパフォーマンスが全国から終結(滋賀県大津市)

8日から10日まで3日間、全国から毎年千数百名の参加者が集まる障がい福祉フォーラム「アメニティーフォーラム23」が滋賀県大津市で開催されました。 9日は障害者による文化芸術活動の推進についてのシンポジウムからスタート。2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた障害者の文化芸術活動を推進する全国ネットワークの久保厚子会長や文科省、厚労省の担当者が登壇。昨年6月成立した障害者文化芸術活動推進法……つづきを読む

No.8070

「ここから3―障害・年齢・共生を考える5日間―」展・見学(国立新美術館)(東京都)

6日午後、国立新美術館の1階展示室にて開催されている「ここから3―障害・年齢・共生を考える5日間―」展を見学。 主催は文化庁で、平成28年10月から開催し、本年で3回目。今回は「障害・年齢・共生を考える」をテーマとし、年齢については「エイジ/レズ」をサブキーワードに。 また「障害者週間」と会期を重ねることで、共生社会を考える機会となるよう企画されました。 村田善則文化庁次長、林洋子参事官らの案内で……つづきを読む

No.7639

「障害者による文化芸術活動の推進に関する法律」の成立報告会(議連総会)(東京都)

20日夕方、超党派の「共生社会の実現を目指す障害者の芸術文化振興議員連盟」総会が参議院議員会館で開催。 6月7日に成立した「障害者による文化芸術活動の推進に関する法律」の成立報告会が行われました。議連事務局長として進行役を担当。2013年議連発足後、5年間の地道な取組みが実りました。 オリ・パラ障害者文化芸術ネットワーク会議(久保会長)ら多くの障がい者団体など大勢の皆様が成立を喜ばれていました。 ……つづきを読む