公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”新型インフルエンザ” がつけられた記事

No.2539

参議院本会議で菅総理に代表質問!(東京都)

午前中の本会議で衆議院から送付された『原子力損害賠償支援機構法案』について、菅総理・各大臣に代表質問。    1.福島第一原発事故の収束について    2.放射性セシウム、風評被害について    3.本「機構法案」の修正について    4.仮払い金の早期支給について    5.総理の政治姿勢について (下記質問項目) ①冷温停止、廃炉に向け、どの位の期間をかけて行うのかなど具体的な道筋如何。【総理……つづきを読む

No.2511

予防接種法の抜本見直しへ!厚労委員会で質問(東京都)

午前中、厚生労働委員会が開催され、予防接種法案の質疑が行われ、質問に立った。 細川大臣に対して以下の項目で質問。 本日は、予防接種法の改正案についてお聞きするとともに、B型肝炎の和解合意への見解、についてお伺い致します。 Ⅰ.本改正案の内容について 1.新型インフルエンザ対策行動計画の見直しにどのように取り組むつもりか。  まず始めに、改正案の内容についてお聞き致します。これまでの新型インフルエン……つづきを読む

No.2254

3人の参考人に質問・調査会にて(東京都)

午後から「国民生活・経済・社会保障に関する調査会」が開催。 「持続可能な経済社会と社会保障の在り方」のうちライフサイクルからみた課題について3人の参考人から意見を聴取し、質疑が行われた。 講師は下記3人。 1.国立社会保障・人口問題研究所 社会保障応用分析研究部長  阿部 彩氏 2.九州大学医学研究教授 尾形 裕也氏 3.国際医療福祉大学大学院教授  大熊由紀子氏 私から3人の参考人へ下記の内容の……つづきを読む

No.2226

「世界のいのちを守るワクチン開発へ!」阪大微生物病研究会観音寺研究所(BIKEN)を視察(香川県観音寺市)

一般財団法人 阪大微生物病研究会観音寺研究所を安藤・石山観音寺市議、込山三豊市議と視察。 東理事長、奥野観音寺研究所長から説明を受け、意見交換を進めた。 阪大微生物病研究会(BIKEN)は、1934年、細菌学者谷口博士と篤志家山口氏の尽力で設立。 観音寺市に研究所が開設されたのが、1946年。以来感染症の基礎研究を中心に世界の生命を守るワクチン開発・供給に取組まれている。 新型インフルエンザワクチ……つづきを読む

No.2119

岐阜県の雇用・高山市の医療・介護など要望を伺う(岐阜県高山市)

高山市の視察を終え、高山市の國島(くにしま)市長や岐阜県矢部労働局たちと意見交換。 高山市は平成17年 近隣9町村と合併。面積はほぼ東京都と同じ広さで市町村では日本一。人口9万3999人。高齢化率 26.5%。観光入込数404万人。 高齢化率の高い、高山市からの要望は 1.要介護認定有効期間の見直し 2.介護療養病床の廃止方針の見直し等。 また岐阜県の雇用失業情勢やなど、岐阜県労働局等から伺う。 ……つづきを読む

No.2092

国会内で介護・新型インフルエンザ対策など意見交換(東京都)

午前中、香川県高松市内をまわり上京。 遊説局会議に参加。江田局長中心に今後の遊説内容について意見交換。 厚生労働部会では、健康保険組合連合会の霜島理事から「介護保険制度の見直しについて」説明を受け、課題・要望を伺う。 夕方には「自公の新型インフルエンザ対策の勉強会」に出席。 「新型インフルエンザ専門家会議における行動計画見直しの検討について」担当部局よりヒアリングし、意見交換を進める。

No.1689

「鳩山首相の政治資金資料の提出拒否発言」に国民の不信倍増(東京都)

雨の東京。午前中参議院本会議で、鳩山総理訪米報告の質疑が行なわれた。公明党から浜田参議院議員が登壇。最初に総理に「元秘書の裁判が終わったら資料を取り戻して説明すると言ったのを翻したあなたはウソつきだ」と厳しく糾弾。議場が騒然となる。 鳩山首相は、3月3日の参院予算委員会では『資料を皆さまに見ていただきたい』と答弁。これが、3月31日の公明党の山口那津男代表との党首討論で「国民の皆さまにどこまでしっ……つづきを読む

No.1663

狂犬病対策・新型インフルエンザ対策で大臣に質問(東京都)

8時30分の厚生労働部会からスタート。 10時から予防接種法案で、厚生労働委員会が終日行なわれた。14時から50分間質問に立つ。 狂犬病対策・法案の中身、新型インフルエンザ対策について質問。 狂犬病対策では、狂犬病に対して、日本の危機的状況の実態を厚生労働省・外務省・農水省から報告させた後、侵入阻止対策・発生予防対策について大臣に答弁を求める。 特に日本の犬の飼育頭数が約1310万頭に対し、登録数……つづきを読む

No.1454

障がい者の所得保障で議論

 <これまでの活動記録>  公明党障がい者福祉委員会(高木美智代委員長=衆院議員)は9日、衆院第2議員会館で会合を開き、障がい者の所得保障について議論した。  会合では、厚生労働省から、障害者自立支援法の施行前後の利用者負担の変化について説明を受けた後、障がい者の年金制度や手当のあり方などについて意見交換した。  高木さんは「障がい者の方の経済的な負担が軽減されるよう検討したい」と述べた。  (2……つづきを読む

No.1429

「新型インフルエンザ対策本部」にてワクチンの安全性について意見交換(東京都)

8時30分から厚生労働部会「厚労省の事業仕分けの内容について」内閣府・厚労省からヒアリングを受ける。いかに事業仕分けが乱暴で、財務省主導で行なわれたのか。厚労省の仕分け状況を聞き唖然とする。 また新型インフルエンザ対策本部が開催された。「新型インフルエンザワクチンのカナダでのワクチン接種による副作用について」厚労省からヒアリングを受け、意見交換を進める。 カナダの副作用の影響で輸入ワクチンの安全性……つづきを読む