公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”原発関連” がつけられた記事

No.3359

暑い夏の夜、野球拳おどり乱舞の松山まつり(愛媛県松山市)

第47回松山まつりが夕方から始まる。昨日からスタート。明日までの開催。 本日は野球拳おどりの団体連の部。熱い夏の夜、33の団体連が野球拳おどりを披露。 野球拳おどりは昭和45年の第5回から登場。野球拳は大正13年Bに伊予鉄電野球部の前田監督が近畿実業団野球大会の懇親会で即興で作ったのがはじまり。 松山市議会観光振興議員連盟会連には公明党の八木・吉富・大塚市議の元気な姿も。 青色申告会には塩崎衆議院……つづきを読む

No.3351

大洲・八幡浜自動車道の早期整備を(東京都)

故郷愛媛県八幡浜市大城市長・大洲市清水市長らが来訪。 地域規格道路(大洲・八幡浜自動車道)の早期整備についての要望を伺う。 「命」を守る道路として、伊方原発の非常時の際の避難路、また最大7.9㍍の津波が予想される東南海・南海地震の対策として、地域高規格道路整備を早急に進める必要性がある。 【要望内容】   大洲・八幡浜自動車道の早期整備として ①夜昼・大洲西道路(仮称)【大洲市北只~八幡浜市郷)の……つづきを読む

No.3331

事故調査・検証委員会(畑村委員会)最終報告ヒアリング(東京都)

第50回東京電力福島第一原子力発電所災害対策本部の会議を開催。 事故調査・検証委員会(畑村委員会)の最終報告について小川事務局長等からヒアリング。意見交換を進めた。 山口代表、斉藤幹事長代行など出席。 原発事故の原因や事故対応の問題点など国会事故調との比較点について、議論が集中。 今後しっかり検証して対策を講ずる事が国会に求められており、研鑽を進めたい。

No.3323

大震災復興マンパワー不足!復興の現状・取組みヒアリング【東日本大震災復興対策本部】(東京都)

公明党東日本大震災復興対策本部(井上本部長)が昨日開催された。 井上本部長、石田事務局長と共に出席。復興庁ら関係省庁から復興の現状と取組み等についてヒアリング・意見交換を進めた。 ・復興庁は被災自治体への地方公務員派遣について、4月16日現在で全国から1万400人が派遣されているが、宮城県の場合でも仔某数の半分にとどまっており、マンパワー不足している。 ・依然厳しい雇用情勢が続いている。対策として……つづきを読む

No.3319

猛暑の大阪へ。教育行政で懇談(大阪府大阪市)

猛暑の大阪。少しの移動も暑い。冷たい飲み物をがぶ飲み状態。 ヒマワリも夏の風物詩。 大阪では、山下前参議院議員とお会いし、教育行政など今まで取り組まれた内容や課題等伺う。 約2時間貴重な経験と大事な視点を学ばせて頂く。 ありがとうございました。 新大阪駅から新幹線のぞみ号で岡山。マリンライナー号で高松へ。 マリンライナー号からの瀬戸内海。いつも心癒される。

No.3291

国会事故調からヒアリング・意見交換(東京都)

衆議院の予算委員会が開催され、公明党を代表して斉藤幹事長代行が登壇。 夕方「東京電力福島第一原子力発電所災害対策本部(井上本部長)」の会合が開催。 「国会事故調の報告書について」国会・東京電力福島原子力発電所事故調査委員会事務局よりヒアリング・意見交換。 安生事務局長、宇田調査統括者、宇都宮総務統括者が出席。 憲政史上初めて、政府からも事業者からも独立した調査委員会。 黒川委員長以下10名が国会の……つづきを読む

No.2653

倉敷市内の介護、製造業を挨拶まわり(岡山県岡山市)

早朝高松駅からマリンライナー号で岡山駅へ。 午前中、公明党岡山県本部議員総会・懇談会に出席。 挨拶と共に様々な議題に関し意見交換を進めた。 午後から高橋岡山県議と共に、倉敷市内を挨拶まわり。 介護の現場(施設長)の方々と懇談。課題・要望を伺う。 さらに児島・水島では地場産業のジーンズ製造業など経営者から要望をお聞きする。公明党への強い期待を痛感。 国民目線で、さらに頑張ってまいりたい。

No.2652

離島振興へ!映画「喜びも悲しみも幾年月」の舞台・男木島(おぎじま)(香川県高松市男木島)

女木島(めぎじま)からフェリーで男木島(おぎじま)へ。男木島は映画「喜びも悲しみも幾年月」の舞台となった、歴史ある男木島灯台が有名。 石垣の集落が階段状に広がる男木島。高松港からフェリーで約40分。片道500円。 90歳のご夫妻と懇談。 診療所では週4回医師が高松から来るが、診療所で見れない場合は高松の病院へ。高松港からタクシーを利用すると往復4000円の交通費。付き添いの家族だと倍。離島の生活改……つづきを読む

No.2651

桃太郎伝説の鬼ヶ島・女木島(めぎじま)を訪問(香川県高松市女木島)

午後、高松港から女木島(めぎじま)へ。 女木島は、直島諸島に含まれ、高松市女木町に属する。高松港から北沖約4km、男木島から南に約1kmに位置し、雌雄島を構成する男木島と違って南北に細長い形をした島。高松から約20分。人口は2010年時点で197人。また女木島は別名を鬼ヶ島と呼ばれ、昔話「桃太郎」の鬼退治伝説でも有名。 女木島にて連合自治会の西岡会長と懇談。 離島航路の運賃の値下げ・定住人口の定着……つづきを読む

No.2635

JA全中(全国農業協同組合中央会)からの復旧・復興への第3次要請(東京都)

全国農業協同組合中央会(JA全中)の萬歳会長・飛田副会長・岩手県・福島県など被災地のJAグループの方々が要望に来られる。 公明党は山口代表・松あきら副代表などのメンバーで伺う。 第3次補正予算にむけ、活力ある農業・農村づくりに向けた復旧・復興に向けての内容。 萬歳会長や被災地のJA会長から政府のあまりにも遅い対応・風評被害に苦しむ被災地の切実な状況を伺い下記な内容の支援を要望される。 1.復旧・復……つづきを読む