公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.2625

福島県庁にて副知事・担当者と懇談・意見交換(福島県福島市)


福島県庁


内堀副知事と


福島県庁で内堀副知事と懇談。公明党に対して強い期待を伺う。

福島の子ども達のエピソード(中学生の修学旅行先で、福島の桃を300個PRしながらアピールした話しや自衛隊の方々に御礼のプラカードを創り、毎日立って見送った兄弟など)を伺い、胸が熱くなった。


県庁職員の方々


県庁で意見交換会


さらに県の方々との意見交換。

「ふくしまの子どもを守る緊急プロジェクト事業概要について」説明を受け、質疑。

1.学校の安全安心を守る事業(108億)
・校庭等の土壌緊急改良事業など。

2.暮らしの安全安心を守る事業(105億円)
・モニタリングポスト緊急整備事業
・線量低減化活動支援事業など。

3.子どもの健康を守る事業(115億円)
・線量計等緊急整備支援事業
・ホールボディカウンター整備事業など。

4.子どもの元気を守る事業(30億円)
・ふくしまっ子夏の体験活動支援事業
15万9千人(内子ども13万人)利用など等。

伺った課題・要望を県と連携しながら対応を進めたい。


福島駅前


福島駅から新幹線で東京に戻る。本日は娘の24歳の誕生日。
娘の所には妻と長男が訪ね、笑顔の写真が携帯で送られてきた。嬉しそうだ。



コメント