公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.4688

福島市の除染現場・仮置場を視察(福島県福島市)

写真


写真


写真
除染現場視察2/福島市除染推進室の方々からの除染の説明

福島県福島市の除染現場と除染仮置場を視察。福島市除染推進室の荒井室長らから現場でお話しを伺いました。
福島市において、平成23年9月に「福島市ふるさと除染実施計画」を策定しています。
平成23年10月から平成28年9月までの5年間を計画期間とし、空間線量率の高い地区から優先的に除染を進めています。

本日は学校と住宅の除染の現場へ。学校等の公共施設は86%が除染が実施されていますが、住宅は65,320戸の計画数で33,762戸で51・7%の実施率です。


写真


写真
仮置場1/仮置場2

写真
仮置場視察3

その後、市内の中央東地区除染仮置場(狐塚地区国有地)を視察。
市内13か所の1つで旧福島刑務所跡地の国有地を活用しています。計画収容土量は約17,000㎥。保管方法は半地下方式で遮蔽の方法は大型土壌による遮蔽。

中間貯蔵施設などまだ多くの課題が山積していますが、本日の視察を活かし今後の施策に反映してまいります。



コメント