公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”厚生労働委員会” がつけられた記事

No.2564

佐渡の豊かな文化・能舞台とご当地グルメ「佐渡天然ブリカツ丼」(新潟県佐渡市)

昼食に佐渡の新・ご当地グルメ「佐渡天然ブリカツ丼」を食べる。大変美味い。 佐渡産天然ブリや佐渡市認証米「朱鷺と暮らす郷」と米粉など全て佐渡産にこだわっている。島内8店舗で味あう事ができる。 35棟の能舞台が現存する佐渡。 毎年4月の演能をかわきりに、10月まで各地の能舞台で幽玄の世界を楽しむことができる。素朴な能舞台を見て、あらためて、佐渡の豊かな文化・歴史を感ずる。 豊かだった各地の農民が武士の……つづきを読む

No.2536

年金確保支援法案・汚染牛問題で大臣に質問 (東京都)

厚生労働委員会で年金確保法案の質問に立つ。下記内容。 震災対策(汚染牛・義援金)や年金改革においてもスピードが遅い・鈍い・心がない民主党菅政権を糾弾・指摘する。 Ⅰ.牛肉の放射性セシウム問題について 1.全頭検査について、各県・JAなどの対応をどのように把握しているのか。(厚労省) 放射性セシウムが国の暫定許容値を超える稲わらを与えた牛の肉の出荷が各地に広がっている。県やJAグループによる自主的な……つづきを読む

No.2508

全国B型肝炎訴訟原告団の谷口三枝子代表が来訪(東京都)

午前中、厚生労働委員会。秋野議員が登壇。難病支援など細川大臣に 質問。この日予防接種法の趣旨説明が行われた。 14日厚労委員会にて審議が行われる。質問に立つ為、準備を進めたい。 午後、全国B型肝炎訴訟原告団の谷口三枝子代表と弁護団の小宮弁護士等が事務所に来訪。 政府と苦渋の決断で和解の決断。長年のご苦労に心よりご苦労様とお伝えする。その後の課題など意見交換。 和解はしても病気は治らない。新薬開発や……つづきを読む

No.2462

がん治療の負担軽く/党広島県本部 厚労省に申し入れ

 <これまでの活動記録> 公明党広島県本部(斉藤鉄夫代表=幹事長代行)は21日、厚生労働省を訪れ、細川律夫厚労相あてに、がん治療費の自己負担軽減を求める申し入れ書を7644人分の署名簿とともに手渡した。斉藤幹事長代行、山本博司参院議員が同行した。 席上、党側は「がん患者の約3割は、高額療養費制度を適用しても年間100万円以上を自己負担しており、経済的な理由で治療をあきらめる人は少なくない」と訴え、……つづきを読む

No.2458

公明党広島県本部・「がん治療費の自己負担軽減」を厚労省に要請(東京都)

公明党広島県本部として厚生労働省に「がん治療費自己負担の軽減を求める申しれ書」を要請。 党から斉藤鉄夫幹事長代行、広島県議団、広島市議団、福山市議団のメンバーが同席。 がんは死亡原因第一位。がん患者の約3割が高額療養費を適用しても年間100万円以上の自己負担で、経済的理由から治療をあきらめる方もいる。 公明党広島県本部としてがん治療費自己負担の軽減の署名を実施。7644名の署名簿と共に本日要望する……つづきを読む

No.2434

介護現場の方々の声を政策に!100回目の質問(東京都)

厚生労働委員会で介護保険法改正案で、50分間質問に立つ。 今回で100回目の質問。 当選後4年間で国会の様々な委員会で発言・質問した回数が大台を超えた。現場をまわり、制度の狭間でご苦労されている声を1つ1つ吸い上げ、質問に。これからも謙虚に学び研鑽をと思う。 下記質問項目。 1.震災関連の介護問題について ①介護認定を1年間延長することで実情と合わないケースが出るのではないか。 ②グループホームの……つづきを読む

No.2430

『義援金の迅速な支給へ!職員派遣を』厚労大臣答弁!(東京都)

午前中、厚生労働委員会が開催され質問に立つ。 義援金の支給が3か月たっても被災者には15%しか渡っていない。この現状の原因と対策について細川大臣に質問。 『今、被災された人達の支援で最も必要なことは「スピード」』である。被災者に冷たい菅政権を糾弾した。 大臣からは被災地の自治体に支援職員を派遣し対策をとることを言明。 下記質問項目。内容。 Ⅰ.義援金の支給状況について ① 義援金の支給が遅れている……つづきを読む

No.2420

脳脊髄液減少症 国の認識転換へ/「公明党のおかげ」と患者会

 <これまでの活動記録> 公明党の山口那津男代表、松あきら副代表らは2日、参院議員会館で脳脊髄液減少症患者・家族支援協会の中井宏代表理事らと面会し、厚生労働省が近く同症の総括研究報告書を示すことを受け、意見交換した。 同症は交通事故などで頭部や全身を強打することで脳脊髄液が漏れ、頭痛や倦怠感などさまざまな症状を引き起こす疾病。従来は「何らかの衝撃で髄液が漏れることはあり得ない」との見解が医学界では……つづきを読む

No.2409

公明党県代表懇談会・2013年大勝利へ!スタート(東京都)

午後から公明党県代表懇談会が開催された。 全国から県代表が一同に集まり、山口代表を中心に今後の取組みについての会議。2013年の参院選・都議選の戦いへ向けてのスタートとなる集いとなった。 被災地3県の県代表のこの2か月半の状況・取組み報告には、胸が熱くなる思いとなる。今後1日も早い復旧・復興が求められる。 山口代表からの統一地方選大勝利の総括と共に、震災の公明党の取組み、今の政局と今後へ向けての決……つづきを読む

No.2392

「食の安全・原発作業員の労働改善へ!」委員会質問(東京都)

午前中、厚生労働委員会で質問に立つ。 ①生食用牛肉の安全性確保策について②原発作業員の労働環境の改善について、細川大臣に答弁を求めた。 Ⅰ.生食用牛肉の安全性確保策について ①事件の原因の調査状況を報告いただきたい。 ②現時点で生肉は食べることが可能になっているのか。 ③食品衛生法の基準の見直しが必要ではないか。(大臣) ④わかりやすい表示が必要ではないか。(消費者庁) Ⅱ.原発作業員の労働環境の……つづきを読む