公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”マニフェスト” がつけられた記事

No.1404

医師不足解消へ八幡浜総合病院再生の陳情・東京香川県人会に参加(東京都)

夕方には八幡浜大城市長・清家県議など「市立八幡浜総合病院再生に係る陳情書」で要望に来られる。 市立八幡浜総合病院は昭和3年開設以来、医療圏6万人の2次救急医療機関、災害拠点病院地域医療の中核病院。しかし老朽化も進み、医師不足など課題も多く、一自治体では解決が出来ない。 要望内容は 1.公立病院整備(医療機器整備を含む)に対する国庫補助制度の創設 2.診療報酬の引き上げ 3.地方の勤務医確保対策の推……つづきを読む

No.1380

郵政社長に元大蔵次官。「脱官僚」に逆行と批判噴出(東京都)

民主党の「マニフェスト実現至上主義」で混乱が広がっている。特に民主党の整合性欠く政策転換に国民は不信・不安を感じ始めてきた。 「高速道路無料化」は温暖化ガス排出を増大させ、民主党の掲げる「温暖化ガスの25%削減」に逆行する政策と言われてきたが、今回の日本郵政の社長人事はまさしく整合性を欠く政策転換である。 21日に日本郵政の西川社長の後任に斎藤次郎元大蔵事務次官を充てる人事を内定。翌22日付の各新……つづきを読む

No.1312

公明党再建へ皆様からの励ましのエールに感謝(東京都)

午前中、国会へ。 午後からは都内を挨拶まわり。中堅企業の経営者と懇談。これまでの公明党の歩みと今後について貴重な意見をいただく。公明党らしさをしっかりアピールしながら、どんな風でも勝抜く、強靭な党構築を希望される。直言がありがたい。 選挙後1週間、様々な方々とお会いし「公明党への励ましやご意見」をいただく。懇談を通じて、公明党への期待と存在を強く痛感。本当に感謝である。皆様にお応え出きるよう、しっ……つづきを読む

No.1310

風邪で一時休息(東京都・愛媛県)

喉が痛く、咳(せき)が激しいので、久しぶりに病院に行く。保険証を使うのはこの30年間で3回。20年前に歯医者に1回行ったのと、本年1月お腹をこわしたのと今回となる。 日頃は丈夫であるが、少し夏ばてしているようである。すぐに医者からは新型インフルエンザの検査を行ったが、ただの風邪で少しほっとした。自宅で休息をとりながら、選挙の総括や参院選の今後の対策など考える。 夕方より愛媛県に移動。機上からの風景……つづきを読む

No.1288

「現場発・地方発・ネットワーク」の公明党(東京都)

早朝自宅の庭を見て驚く。いつの間に檸檬の木やブルベリーのが実がなっていた。 ほとんど自宅には帰らず、帰っても夜遅いため、庭など見る余裕もなかったが、家庭菜園をはじめており、目によいからと妻に勧められブルーベリーの実を食べて見た。新鮮な味わいである。 午前中から都内を廻る。また東京12区・神奈川6区を中心に元職場や親戚等に支援のお願いを進めた。 近隣の町会長宅では、公明党の支持者の方々が地域活動に熱……つづきを読む

No.1286

不正議員は政界退場・3年で200万人の雇用確保など「与党共通公約」を発表(東京都)

久しぶりに上京。都内をあいさつ回り。また国会事務所へ。国会議事堂はいつも不動の姿、いよいよ正念場の夏となる。昨日、与党の共通公約となる「連立与党重点政策」を下記に発表した。 1.3年で40兆~60兆の需要を創出し、200万人の雇用確保 2.不正議員は政界退場(政治資金収支報告書に虚偽記載など悪質な違法行為に国会議員本人の公民権停止) 3.年金受給資格期間25年を10年に短縮(無年金・低年金者対策)……つづきを読む

No.1277

香川県公明党時局講演会で大勝利の勝ち鬨 (香川県高松市) 

高松市内の情報通信サービス業や各種製造業など広瀬県議と共にまわる。IBM高松支店では北関東営業部時代共に仕事をした懐かしい後輩との出会いもあり、多くの皆様と交流を深めた。 夕方はJR屋島駅活性化のために取組む古高松地区コミュニティ協議会 加藤会長・高松市古高松コミュニティセンター 一二三センター長などの皆様と屋島駅で懇談する。地域振興スペースでは地元小学生の絵画や絵手紙などのサークルの作品が展示さ……つづきを読む

No.1253

「生活を守り抜く。政治は実行力。」公明党重点政策(東京都)

午前中、目黒区内の障がい者支援のNPO法人たんぽぽの会の方々と懇談。障がい者支援の福祉従事者の待遇改善を要望される。 午後から国会へ。香川県道路協会(木村会長)香川県市長村道整備促進帰成同盟会(藤井会長)から香川県の道路整備の推進の要望を持参された。綾坂出市長・藤井綾川町長たちから決議の要望書をいただく。地方の道路整備の必要性・重要性などお話を伺う 夜は大変お世話になった方の通夜に参列。故人の冥福……つづきを読む

No.911

「全国脊髄損傷者連合会」中国・四国地区ブロック会議・懇親会(東京都・香川県)

朝の国対役員会の後、挨拶まわりでサービス業の社長と懇談。株価の大幅下落などの影響で消費者の財布が締まり、景気がさらに心配との事。定額減税など政府の経済対策に期待されている。早急な対策が必要である。 その後、新幹線のぞみ号で香川県に移動。高松まで約4時間30分。 本日、開催された(社団法人)全国脊髄損傷者連合会 中国・四国地区ブロック会議・懇親会へ。顧問である桝屋衆議院議員の紹介で共に参加させていた……つづきを読む

No.890

補正予算及び衆院選重点マニフェストの検討(東京都)

午前中、企業まわりを行う。麻生新総理に金融政策など期待する声と共に、与党として公明党が景気対策などの国民の生活支援の対応を要望される。 午後は衆院選重点マニフェスト作成本部の会合が開催された。公明党のマニフェストの具体的政策の1つ1つを議論しながら進める。特に厚生労働部会で議論した障害者施策について意見を述べる。 夕方に厚生労働部会が開催。「平成20年度厚生労働省補正予算案について」厚労省から説明……つづきを読む