公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.9387

新型コロナ禍の影響・調査 愛媛県②「障がい福祉・商店街支援」日野学園 日野理事長らと(愛媛県松山市)

4日、松山市内の社会福祉法人 日野学園を訪問。太田幸伸市議が同席。日野二郎理事長・篠原茂昭理事(児童部施設長)らと新型コロナ禍の影響について、障がい福祉や商店街活性化について」懇談しました。

日野学園は昭和36年に児童福祉施設開設から50年以上の歴史を刻みます。障がいある成人・児童の入所・通所施設、ケアホームや就労継続支援B型事業を運営。2007年以来定期的に訪問。障がい者福祉等についてお伺いしています。

今回の第2次補正予算での慰労金などの交付金。84名が慰労金の対象で、大変感謝されました。防護服の着方や感染の危険性のある場合の対応など、分かり易いビデオでの解説を要望されました。

また第2次補正予算での商店街活性化の取組み「GO TO商店街」の概要を説明。松山市の商店街の現状、新型コロナ禍の商店街などで意見交換しました。

日野理事長は全国中心市街地活性化まちづくり連絡協議会の会長でもあり、愛媛県商店街振興組合連合会理事長(松山大街道商店街振興組合理事長)等も歴任されています。松山市の商店街活性化のための(株)まちづくり松山の社長でもあり、内閣府・経産省などのモデル事業なども取組まれています。

2013年には大街道等の商店街を視察し、まちづくりの現場を見学しています。

中心市街地活性化へ!まちづくりの現場視察・意見交換(愛媛県松山市)

日野学園前にて
意見交換
意見交換


コメント