公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.5415

清家慶應大学塾長「非正規雇用問題への対処・政治への提言」(超党派議員連盟にて)(東京都)

「非正規雇用労働者の待遇改善と希望の持てる生活を考える議員連盟(尾辻会長)」の勉強会が8日、衆院第1議員会館で開催されました。81名の超党派の衆参国会議員の議員連盟で2回目の勉強会です。

本日の講師は慶應義塾大学の清家 篤塾長。「非正規雇用問題にどう対処すべきか?~政治への提言~」について講演いただきました。大変示唆に富む内容で今後の政策に反映してまいります。

下記講演内容

  1. 非正規雇用の定義・種類・趨勢
  2. 非正規雇用増加の背景
    • 長期には横ばいの正規雇用数
    • グローバル競争の激化とIT化の推進
  3. 非正規雇用者の問題
    • 雇用保障格差②賃金格差③能力開発機会格差
  4. 非正規雇用者の待遇改善のために
    • 雇用規制、社会保障制度等の適用強化
    • 市場の力を借りる
  5. 労働供給制約の時代に
    • 労働力人口減少の見通し
    • 労働供給制約の兆し
  6. 人的資本投資の大切さ
    • 人材立国日本
    • 人的資本投資と長期雇用
    • 正社員への転換を促す


コメント