公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.4223

特別会計改革法案の提出へ!財政・金融部会で審議(東京都)


財務大臣政務官として


竹内部会長


公明党の財政・金融部会(竹内部会長)が開催され、今国会提出予定の「特別会計改革関連法案について」財務省として説明しました。

公明党竹内部会長からの挨拶の後、財務大臣政務官として本法案について説明・質疑を行いました。

来年度から3つ減らし、運用の見直しも行う内容です。
特別会計の統廃合では、道路や港などの建設資金を管理する「社会資本整備事業特会」を廃止して資金の大半を一般会計に戻します。
また自然災害などで、農家と漁師の損失を補う「農業共済再保険特会」と「漁船再保険及び漁業共済保険特会」を機能の似ている「食糧安定供給特会」に統合します。

今回の法案には「剰余金の適切な処理」「財務情報の公開」など新たな基本理念に明記しています。今後法改正により、国のお金の流れの透明性を高めていく考えです。



コメント