公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.4168

社会保険労務士法の改正実現へ!全国社労士政治連盟からの要望(東京都)


公明党社会保険労務士議員懇話会


要望を伺う


全国の社労士の方々


公明党社会保険労務士議員懇話会が開催。


堀谷会長


大西会長


井上幹事長の挨拶の後、全国社会保険労務士政治連盟 堀谷会長、全国社会保険労務士連合会  大西会長から挨拶。
下記の要望について説明があり、意見交換を進めました。議員懇話会としても要望実現に向けて取り組んでまいります。

【社会保険労務士法の改正の要望書】

第8次社会保険労務士法の改正により実現したいこと。
~すべての裁判外紛争解決手続(ADR)における代理権と裁判所における出廷陳述権の実現を~

1.「社労士会労働紛争解決センター」における60万円の制限を撤廃すること。

2.個別労働紛争について簡易裁判所における民事調停で代理ができること。

3.裁判所において補佐人として弁護士とともに出頭し陳述すること。

【当面の課題】
・簡易裁判所の民事調停における調停委員へのさらなる登用

【平成26年度予算の要望】
1.「社労士会労働紛争解決センター」に対する資金的援助の仕組み
2.「街角の年金センター」構想の実現
・35都道府県72箇所が設置。後12県に設置を。



コメント