公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.4010

通常国会が閉幕!参院選大勝利へ!(東京都)


候補者紹介


勇退議員の6名


山口代表


1月28日から始まった第183回通常国会が閉幕。衆参のねじれの中で平成24年度補正予算・平成25年予算を成立させ、閣法は政府提出の84%にあたる63本が成立。
これにより、経済再生、震災復興、国民生活に資する数多くの法律が施行される。


国会


障害者差別解消法や成年後見人選挙権回復法、いじめ防止対策推進法など私自身関与した弱者支援の法律が成立した。

今国会の野党民主党の対応はお粗末極まりない。会期末の今日になって、急遽民主党が、他党提出の首相問責決議に賛成。
その結果、民主党自らが修正した法案までも廃案にしてしまった。電気事業法案や生活困窮者自立支援法など重要法案。
国民の利益よりも政局を優先する野党は断じて許せない。この夏の参院選で国民の厳しい決断が下されるよう全力で取組みたい。

いよいよ本日から参院選への突入!比例区候補として大勝利めざし走り抜きます。
(両議院総会で候補の紹介・引退議員6人の挨拶)



コメント

  • おはようございます。
    一色隆士さんは、高校野球部で同期生です。
    連日、東奔西走の日々をお過ごしのことでしょう。
    「若き血」で勇気と元気をいただけたのでは?
    先日、八幡浜高校・東京の学生寮・慶応義塾の1年後輩の谷口様にお会いしました。
    「頑張ってください、よろしくお伝えください」とのことでした。
    私も、全力で頑張ります。
    18日には、BSサミット事業協同組合・愛媛支部の会合で「山本ひろし」のアピールをさせて頂けることになりました。
    暑さが厳しくなります、ご自愛ください。