公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1060

離島航路支援へ!「離島振興PT」開催 (東京都)


労働政策委員会


8時30分から労働政策委員会が開催され、「職業訓練期間中の生活保証・生活保護と失業の関連」について厚労省からヒアリングを受け、意見交換を進める。


与党景気雇用創出PT


公明党メンバー


9時30分からは「与党景気雇用創出に関するPT」設立の会合が行われた。与党として雇用創出についての具体的内容を早急に策定するPT。学校耐震化や災害対策・農業・林業等の第1次産業・医療介護分野・環境エネルギーなど雇用創出が求められる。今後短期間で各党でまとめ、次回協議の予定。


党離島振興PT


離島振興PT事務局長として


午後からは離島振興PT(遠山座長)が開催され、下記内容について全国離島振興協議会・国土交通省から説明をうけ、質疑応答など意見交換をする。

1.離島を取り巻く状況と課題
2.離島振興対策予算
3.フェリー航路、離島航路支援策について

1月26日に金子国交大臣に太田代表が要望した内容について進捗状況を聞く。離島航路は本土と離島、離島と離島を結ぶ唯一の交通基盤であり、全ての離島の生活と生産にとって、その重要性は本土における国道などの比ではない。

離島航路の全てを、本土における国道から市町村に準じる「海上道路」(海の道は道路である)として明確に位置づけ、離島航路補助金の大幅増など道路特定財源等のあらゆる財源の活用が急務である。

離島航路は306航路(一般航路は離島航路もふくめ592航路)の内、赤字航路は121航路ある状況(補助航路)。高速道路料金が大幅に値下げされた事を踏まえ、同じように離島航路への対応が求められる。党としても具体的に財源を確保し、実現可能な対策を講じてまいりたい。



コメント