公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1936

年金、医療などで議論/活発に党社会保障検討会

 <これまでの活動記録>

意見交換する党検討会=15日 衆院第1議員会館
公明党の社会保障トータルビジョン検討会(座長=坂口力副代表)は15日、衆院第1議員会館で会合を開き、年金や医療、介護、子育て、障がい者支援の課題などについて意見交換した。

席上、参加者からは、国民年金だけで生活する独り暮らしの高齢者が困窮している問題や、「難病」と「障がい」の区分の“谷間”に陥り、十分な支援を受けられない人々の問題などが指摘され、適切な対応策について活発な議論が行われた。

 (2010年9月16日付 公明新聞より転載)



コメント