公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1555

離島振興の充実を!上島町長と懇談・要望を伺う(愛媛県越智郡上島町)


木村愛媛県議・福原尾道市議と


上島町(弓削島)


今治市から移動。しまなみ海道を通り因島の家老渡港からフェリーで上島町の上弓削港へ。乗船時間約10分間あっという間に岸に到着。

上島町は、瀬戸内海のほぼ中央、愛媛と広島の間に点在する芸予諸島の中でも、愛媛県側で最も東に位置している。広島県尾道市因島に近く、最も近い生名島の場合、その間はわずか300メートルであり、生活圏は因島側に属している。人口は7,438人(2010年1月現在)。昨年の世界陸上でやりなげで銅メダルの村上選手は生名島出身。


上村上島町長と懇談


木村愛媛県会議員と福原広島県尾道市議と上島町を訪問。上島町の上村町長と懇談。島の課題・要望を伺う。

1.生名島や岩城島への橋建設の現状と課題
2.医療の対応:因島病院の医師不足対策
3.介護の充実:特別養護老人ホーム立替に伴う増床要望
  ・59名から8床増床要望:県の要望
4.教育の対応:弓削商船の定員問題、弓削高校など島の教育継続へ
5.離島振興対策:フェリー支援など

愛媛県・広島県の両県にまたがり、県・国の対応が求められる。離島振興策充実を求め、各要望を持ち帰り対応を進めてまいりたい。



コメント