公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1537

香川県行政書士会・日本政治連盟香川県支部「新年賀詞交歓会」(香川県高松市)


夕方の瀬戸内海


倉吉駅から岡山駅そしてマリンライナー号で高松へ。夕方の太陽が瀬戸内海を照らし、朝の風景とはまた違う。

夜市内で開催された香川県行政書士会・日本政治連盟香川県支部主催の「新年賀詞交歓会」に初めて参加する。


稲田会長


松本支部長


小林副会長


小笠原幹事長


香川県行政書士会 稲田会長・日本政治連盟香川支部 松本支部長から挨拶の後、中央から日本行政書士連合会 小林副会長 日本行政書士政治連盟 小笠原幹事長から祝辞がある。

また来賓の方々(地元選出国会議員)からあいさつが続く。


新年賀詞交歓会


挨拶


行政書士の徽章(バッチ)について


私も初めての参加の御礼と行政書士の徽章(バッチ)のコスモスの花びら等が表す「調和と真心」についてふれさせて頂く。そして身近な町の法律家の皆様の役割の大切さを強調し、地元の議員としてしっかり対応する事をお話しする。

懇談では各テーブルをまわり、お一人お一人名刺を配り、懇親を深める。要望やご意見等様々なお話しをいただく。今後につなげてまいりたい。



コメント