公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1479

鳩山政権の迷走予算・献金偽装など街頭でアピール(山口県山口市・香川県高松市)


湯田温泉駅


瀬戸大橋から見る瀬戸内海


湯田温泉駅から新山口駅。新幹線で岡山駅・そこからマリンライナー号で高松に戻る。穏やかな瀬戸内海が太陽の光を浴びて眩しい。

午後から高松市内4箇所(高松駅・高松築港駅・三越前・栗林公園前)で街頭演説を行なう。


高松駅前街頭


2010年の政府予算案(92兆円を超える過去最大の予算)について、国民不在の迷走予算として、下記のポイントで訴える。


ことでん高松築港駅


1.成長戦略なき”先行き不安”予算
・デフレ・円高・株安など景気の2番底の心配への対応なし(景気対策の視点不明確)


三越前


2.国債乱発”不安増幅”予算
・前年33兆円より11兆も膨らむ44.3兆円の国債の大増発
・財政健全化の道筋示さず


栗林公園前


3.マニフェスト詐欺の”公約違反”予算
・ガソリンの暫定税率・個人住民税の年少扶養控除廃止など

鳩山総理の献金偽装問題や公明党の医療・介護・年金などの取組みを演説。通りの向こうから手を振って応援される方など必ず反応があり、元気が湧く。



コメント