公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1414

天皇陛下在位20周年記念式典(東京都)


原爆被爆者対策委員会


8時30分から原爆被爆者対策委員会が開かれ、「原爆被爆者支援について」厚労省からヒアリングをし、意見交換を進めた。


長妻大臣所信


国対役員会の後、厚生労働委員会で長妻大臣の所信を聞く。所信の質疑は来週の予定。

災害対策特別委員会理事懇談会・両院議員団会議と続く。


天皇陛下在位20周年記念式典


14時からは国立大劇場にて天皇陛下在位20周年記念式典がおごそかに開催された。

総理大臣の式辞・衆参両議長等の祝辞に続き、新潟中越地震被災者代表の辞(泉田新潟県知事)・科学・芸術関係者代表の辞(ノーベル賞受賞者野依氏)がある。


合唱・独唱


また両陛下がお心をお寄せの分野の代表の方々の紹介(障害スポーツ・沖縄・農業・国際協力・芸能・平成世代)の後、記念演奏及び合唱・独唱が披露された。


記念演奏


記念演奏曲目は祝賀の席にふさわしいシューベルトの「ピアノ三重奏曲第1番第1楽章」その後、「野菊・海・こもりうた・風・つばさを下さい」などの合唱・独唱。

最後が皇后さまが御作曲された「星の王子の・・・」を鮫島有美子さんと杉並児童合唱団の見事な共演で、素晴らしいひと時であった。

天皇陛下から心温まるおことばがあり、万歳三唱で記念式典が閉幕となった。
御即位20周年を心よりお祝い申し上げます。

夕方から政調拡大部会長会議・政調全体会議が行われ、議員立法や今後の法案について意見交換を進めた。



コメント