公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1044

放課後デイサービスの拡充へ/党障がい者福祉委「なかよし教室」を視察/東京・三鷹市

 <これまでの活動記録>

藤嶋所長(右)から説明を受ける(左へ)高木(美)さん、山本(博)氏=2日 東京・三鷹市
 公明党障がい者福祉委員会(高木美智代委員長=衆院議員)は2日、障がい児の放課後デイサービスを行っている東京都三鷹市の「なかよし教室」(藤嶋寛英所長)を視察した。これには山本博司参院議員、緒方一郎、川原純子、寺井均、赤松大一、粕谷稔の各三鷹市議が同行した。

 同教室は三鷹市内に住み、知的障がいなどのある小学1年から高校3年生が対象。月曜日から土曜日まで開所され、放課後を楽しく過ごしながら、公園清掃や調理実習など社会性や協調性を身に付ける活動もしている。

 視察を終えた高木さんは、今国会に提出予定の障害者自立支援法改正案に触れ、「放課後デイサービスの支援を拡充していきたい」と述べた。

 (2009年2月3日付 公明新聞より転載)



コメント