公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

2009年1月の記事

No.1040

「引きこもり地域支援センター」設置要望(香川県高松市・徳島県徳島市・吉野川市)

寒い雨がふる早朝、高松駅前にて街頭演説から本日のスタート。定額給付金などの第2次補正予算早期成立や経済・雇用対策など国政報告を30分近く訴える。 その後、徳島県徳島市に移動。地元中堅企業の経営者を訪問。経営環境の厳しさ等様々なご意見をお聞きする。また慶應同窓の先輩などに会え、懇談を進める。途中、風が強く吹く天候となるが、訪問の約束しているKHJの方々の吉野川市に向う。 引きこもりの親の会「KHJ徳……つづきを読む

No.1039

太田代表 代表質問・「定額給付金実施推進本部」 (東京都)

9時から「与党・新雇用対策に関するPT」から本日のスタート。 世界的な景気後退で国内の生産活動・雇用情勢の悪化が一段と加速している。総務省の本日の発表では12月の失業率が4.4%と前月に比べて0.5ポイント悪化。41年ぶりの大幅な悪化となった。厚労省の発表でも完全失業者も全年同月に比べ39万人増え、270万人。昨年10月から本年3月までの非正規労働者の失職は12万5千人に拡大との報告もある。そうし……つづきを読む

No.1038

厚労部会・法案説明会や離島航路支援の陳情(東京都)

国対役員会の後、10時より厚生労働部会にて「都道府県単位保険料率について」厚労省保険局から説明をうけ、意見交換を進める。 現行では全国一本の保険料率であるが、年齢構成の高い県ほど医療費が高く、また所得水準の低い県ほど同じ医療費でも保険料率が高くなっている。こうした改善をする為に、都道府県単位保険料率が検討されている。今後しっかり全国健康保険協会の意見を聞く中での改善を進める事を確認・要望する。 1……つづきを読む

No.1037

衆参本会議で麻生総理の施政方針演説(東京都)

早朝の松山空港から羽田空港経由で国会へ。9時30分からの国対役員会・議員総会・本会議に参加する。 11時から労働政策委員会が開催。雇用対策について、支援現状を厚労省からヒアリングを受け、その後意見交換を進める。 15時からは参議院本会議で政府4演説が実施された。麻生総理の施政方針演説の後、中曽根外務大臣・中川財務大臣・与謝野大臣の3大臣から外交・財政・経済演説も行われた。 麻生総理の施政方針演説で……つづきを読む

No.1036

緊急雇用対策 迅速に/山口政調会長 全国市長会から要請

 <これまでの活動記録>  公明党の山口那津男政務調査会長は27日、衆院第1議員会館で全国市長会の佐竹敬久会長(秋田市長)らと会い、緊急雇用対策などで要望を受けた。谷口隆義、桝屋敬悟両衆院議員、山本博司参院議員が同席した。  佐竹会長は、政府の「生活防衛のための緊急対策」など関係予算の早期成立と緊急雇用対策の迅速な実施を求めた。さらに、臨時職員の募集や住宅の提供など自治体独自の取り組みに触れ、「自……つづきを読む

No.1035

肝炎患者救済へ!公明党として全力で支援/松山で慶早合同新年会(東京都・愛媛県松山市)

国対役員会の後、厚生労働部会では通常国会提出法案(国民年金法・戦没者特別弔慰金支給法)の審議が行われ、了解された。 また肝炎対策プロジェクトチームの会合も開かれた。肝炎患者支援について全国の肝炎患者の皆様の要望を受ける。 薬害肝炎全国原告団 代表 山口美智子氏からこれまでの公明党への取組みへの御礼と共に今後350万人の肝炎患者支援へ肝炎対策基本法の制定を訴えられた。 全国B型肝炎訴訟原告団 櫻井則……つづきを読む

No.1034

民主党の引き伸ばしで第2次補正予算成立明日以降に!目黒新春賀詞交歓会に参加(東京都・目黒区)

早朝高松空港から羽田空港へ。9時30分から開催される国対役員会に飛び込む。 野党の審議引き延ばしが続いていたが、やっと本日、第2次補正予算の採決が参議院本会議で行われた。参議院では政府案が否決されたため、両議院協議会の開催となったが、これまた民主党が引き伸ばし戦術で、16時の開催予定がなかなか協議に入らない。 途中、18時から開催された目黒総支部新春賀詞交歓会に参加する。都議選投票日が7月12日と……つづきを読む

No.1033

街頭・国政報告・訪問対話そして文化・芸術親善交流とフル回転の1日(香川県高松市)

朝、高松駅前での街頭演説から本日のスタート開始。定額給付金や緊急経済対策など公明党の政策・実績を訴える。 11時30分から高松市のボランティア団体のメンバーと懇談。アルバニア共和国のファトス臨時大使も懇談の輪に。バルカン半島のギリシャ・マケドニアに隣接する人口350万人のアルバニア共和国。九州大学に学ぶ大使は日本語がぺらぺら。両国の交流推進を確認しあう集いとなった。 その後、大山高松市議会議員と共……つづきを読む

No.1032

公明党 早期・完全実施をサポート

 <これまでの活動記録>  公明党は24日、東京・新宿区の党本部で常任役員会を開き、今年度第2次補正予算の成立を視野に、定額給付金支給の準備が各市区町村で本格化しつつあることを踏まえ、党本部に北側一雄幹事長を総合本部長とする「定額給付金実施推進本部」の設置を決定した。  同本部では、定額給付金の早期・完全実施をサポートするため、各自治体の取り組み事例の紹介や各種の問い合わせに万全を期す。 <定額給……つづきを読む

No.1031

全ての戦いの大勝利へ!第32回公明党全国県代表協議会(広島県・東京都)

朝5時に目覚めると、雪が降り辺り一面、白一色。広島空港に向かう。朝日と雪景色が綺麗。一路東京へ。 午前中公明党本部にて太田代表中心に公明党県代表者懇談会。午後からは全国の県代表等が集い、第32回全国県代表協議会が開催された。 太田代表・北側幹事長等から今の国政を取り巻く状況と公明党の行動・政策・戦いについて力強いスピーチがある。衆院選・7月の都議選・統一外選挙の大勝利を誓いあう会合となった。 夜は……つづきを読む